三国大洋のスクラップブック

プラットフォームの覇権争い:ピボットするグーグル - (page 3)

三国大洋 2012年07月19日 16時35分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 アップルが繰り出してきたこの攻撃に、「そうはさせまじ」とグーグルが仕掛けた反撃がNexus 7の投入ということだろう。

 ハードウェアを原価(以下)の値段で配り、アップルの影響力を低下させるというこの「無力化」「非武装化」の施策は、グーグルにとって「守り」と「攻め」の要素を併せ持ち、さらに「目の上のたんこぶ」であるアマゾンへの意趣返し(あるいは「威嚇」)にもなる。それこそ「一粒で何度も美味しい」うまい手なのだ。それと同時に、もし期待通りに進まなければ、自らの身の安全も危うくなるという「トモエ返し」のような大技といえるかもしれない。

今後の市場見通し

 映画、テレビ番組、音楽などの「メディア消費」が中心となる7インチ前後のタブレット端末をめぐる争いの現状ならびに短期の見通しは、次の図のような感じになる。

 どう考えてもアマゾンがこのまま指をくわえて見過ごすとは思えない。すでに「夏中にKindle Fireの新モデルを出す」という噂も浮上しており、また「もっと大型画面の新しいモデルも用意が進んでいる」という話もある(註7)。

 そうしてまた、これまでのように「のんびり静観」とはいかなくなったアップルが、このNexus 7登場を迎え撃つかのように、いよいよ小型iPad(もしくはより大型のiPod touch)を秋にも投入してくる……今のところは、そんな見通しがほぼ主流のようだ。

 たとえば、アップル番としてすっかりポジションを確立した感のあるアナリストのジーン・マンスターは、Nexus 7の発表後に出演したBloomberg TVで次のような見通しを示していた。

 曰く、「アップルが300ドル以下のタブレット——『iPad mini』を出してくる。またアマゾンは近々、新しいKindle Fireを投入するが、この価格設定を149ドルまで下げてくる」(註8)

 なお、この価格設定について、Darling Fireballのジョン・グルーバーは249ドルを予想。また、Asymcoのホレス・デディウは製品の位置付けについて「むしろiPod touchの新型、最上位機種」とNew York Timesにコメントしている(註9)。

 ここでのポイント(複数の指摘に共通する点)は、アップルがiPodで成功したマーケティング戦略を踏襲し、「タブレットの分野でも市場の独占を狙ってくる」という点だ。つまり、iPadの最上位機種(Wi-Fi版で699ドル、LTE版で829ドル)からiPod touch(現時点で8GB版が199ドル)までの品揃えで一挙に市場を制圧、携帯音楽プレーヤーの場合と同様に8割を超える市場シェア(北米市場)を手に入れる、というシナリオがあるのかもしれない。(次ページ「大戦の巻き添えを食う『その他の関係各社』」)


註8:アップルの「価格設定の階段」

July 10 (Bloomberg) -- Gene Munster, an analyst at Piper Jaffray Cos., talks about the possibility that Apple Inc. will make a smaller iPad and the company's business strategy. He speaks with Cory Johnson on Bloomberg Television's "Bloomberg West." (Source: Bloomberg)

Smaller IPad 'Right Move' for Apple, Munster Says

ジーン・マンスター説が現実になるとすると、アップル製タブレットの価格設定は次の通りになる。これまでの例を参考にすると、ほぼ妥当なところだろう。

新型iPad:499ドル〜
iPad 2:399ドル
iPad mini:299ドルないしは249ドル


註9:ホレス・デディウのコメント(NYT)

Horace Dediu, a blogger and independent analyst, thinks Apple is interested in a seven-inch tablet because lighter, smaller devices are better suited, in many situations, to media, especially books. For activities like typing e-mail, Mr. Dediu said, the larger iPad would probably have an edge.

To emphasize the new device's media-playing functions, Mr. Dediu suggested, Apple could even position it as a next-generation version of the iPod Touch, rather than as an "iPad mini," as bloggers have called the product.

As Tablet Race Heats Up, Apple May Try Smaller Device(Apple May Meet Tablet Competition With a Smaller iPad)

 なお、この記事には「9.7インチのiPadでは、女性用のバッグに入れて外出……というのはちょっと苦しい。7〜8インチだったら、それも苦にならなくなる」という女性視点のコメントも見られて興味深い。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
教育IT“本格始動”
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]