編集部からのお知らせ
RPA導入、もう1つのポイント
「ニューノーマルとIT」新着記事一覧

次期「Windows」、開発コード名は「Blue」か

Mary Jo Foley (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2012-08-14 11:52

 ここ数週間、Microsoftの命名をめぐる喧騒が起きている。挙げ句の果てに、先週末には、さまざまなサイトが、「Windows」の次期バージョンについて流出した新情報を発見した。

 Microsoftが「Windows 8」に続く何らかのWindowsバージョンに既に取りかかっているのは、当然のことだ。もし同社がそれをしていないのなら、その方がはるかに意外なことだ。

 しかし、「Windows 9」に関する言及は既に登場しており、それにはMicrosoft KitchenのStephen Chapman氏Win8Chinaが発見した新たな言及(WinUnleakedサイトが引用)も含まれる。

 筆者は、Windowsの次期バージョンは「Windows 9」にはならないという話を耳にしている。複数の関係筋から、2013年に何らかのアップデートが登場するという話を聞いている。「Blue」という開発コード名が付けられたこのWindowsリリースは、この暫定的なリリースの開発コード名である可能性が高いという(Win8Chinaは先週、このリリースに言及している)。

 Blueは、単にWindows世界の住人が通常サービスパック(多くの修正とアップデートをまとめたもの)と呼ぶものにすぎないのかどうか、筆者にははっきり分からない。ひょっとすると、BlueはむしろFeature Packなのかもしれない。その場合、Blueには累積的な修正に加えて、いくつかの新機能が追加されることになる。

 それがどのように呼ばれるにせよ、Microsoftはこれまでおおむね守ってきた大規模なWindowsリリーススケジュールから離れて、Appleのようなポイントリリースに向かって進もうとしているようだ。最終的に、Blueには「Windows 8.1」や「Windows 8.5」というバージョン番号が付与されるのだろうか。そして、何人かの関係筋が話したように、Blueは2013年夏にリリースされるのだろうか。

 「Blue」という開発コード名が興味深いのは、Microsoftの多くの部門が採用している、都市の名前を付けるというパターンから逸脱していることだ(おそらく、都市の名前を使うと、Microsoftが命名をめぐるトラブルに巻き込まれる可能性が低くなる、というのが開発コード名に対する企業としての考え方なのだろう。ただし、問題が発生することもある)。とはいえ、Windowsチームはここ何回かのリリースでは都市名ではなく数字(7、8)を開発コード名に使用している。

 ほかの開発コード名ファンが関心を持つかもしれない事実は、ほかにもある。MicrosoftがBlueという開発コード名を使うのは今回が初めてではない。MSNチームだけでなく、「Azure」チームも過去にBlueを採用したことがある。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    セキュアなテレワークでビジネスを継続する「緊急時対応チェックリスト」

  2. クラウドコンピューティング

    ゼロトラストネットワークアクセス(ZTNA)を今すぐ採用すべき理由

  3. ビジネスアプリケーション

    今からでも遅くない、在宅勤務への本格移行を可能にする環境整備のポイント

  4. クラウド基盤

    アプリ開発者とIT管理者、両者のニーズを両立させるプラットフォームとは?

  5. ビジネスアプリケーション

    テレワークに立ちはだかる「紙・ハンコ」の壁を経費精算のペーパーレス化からはじめて乗り越える

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]