編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」

進化を遂げた「Windows 8」のセキュリティ - (page 3)

Patrick Lambert (Special to TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2012-08-24 07:30

 Windows 8アプリケーションは、最新のスマートフォンに搭載されているアプリと同様に、それぞれが自身のサンドボックス内で実行されることになる。この点から見ても、Windows 8は従来のWindowsアプリケーションと比べると高い安全性が実現されている。つまり、Windows 8アプリケーションは従来のアプリケーションのようにシステム全体にアクセスすることができず、アプリケーションに対して数多くのチェックが行われるというわけだ。またWindows 8アプリケーションはすべてWindows Storeを通じて販売されるようになるため、ユーザーのマシンにインストールされる前に同社がチェックすることも可能になる。また、Windows 8にはシステム全体を以前の安全な状態に復元するための手軽な方法が用意されている。こういった機能は以前から提供されていたものの、Windows 8ではユーザーはずっと簡単に復元作業を行えるようになるわけだ。あなたのシステムが何かに感染した場合、数回クリックするだけでクリーンなOSを再インストールできるようになる。最後に、Internet Explorer 10でもプラグインが自身のサンドボックス内で実行されるようになり、タブ単位に個別のプロセスが割り当てられるようになったことでセキュリティの向上が図られている。

 まとめると、Windows 8はセキュリティという点で大きな進歩を遂げたOSとして仕上がりつつある。そのことは絶対安全なOSになる、あるいは今すぐ企業システムをWindows 8にアップグレードすべきだということを意味しているのだろうか?答えは明らかにノーである。マルウェアの開発者が新しいソフトウェアを研究し、脆弱性を見つけるには時間がかかるのである。また、新しいOSへのアップグレード、特にユーザーインターフェースが大幅に変更されたバージョンへのアップグレードは、セキュリティモデルに目を向けるだけでは済まない。しかしMicrosoftは、少なくとも今のところ、Windows 8内部のセキュリティにおいて正しい方向に向かって歩を進めていると言えるだろう。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]