ITを体系的に理解するということ

宮本認 (ガートナー ジャパン) 2012年08月28日 12時00分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 経営者にどうやってITを説明するか——。

 ガートナー ジャパン株式会社 コンサルティング部門 マネージング・パートナーの宮本認氏が執筆する本連載。今回からビジネスのプロに対して、ITを体系的に解説していきます。

 この連載は以前の「部長シリーズ」と同じように会話形式で進みます。今回からは、お相手がビジネスのプロ=経営者ということで、「副社長」に登場して頂きましょう。

 副社長はITが重要であることは理解していますし、ITに対する判断でもポイントを外しません。しかし、それでも「どんなITがいいのか?」という疑問に答えを出したいようです。(ZDNet Japan編集部)

“どんな”ITならいいのか?

画像はイメージです

「宮本君……最近調子どう?」
「副社長、ご無沙汰しています。僕は、そうですねぇ……まぁまぁです。副社長は相変わらずカッコいいですね」
「ふん……調子のいいこと言いよって。でね、宮本君。ちょっと付き合ってほしいことがあるんだが」
「何をすればいいんですか?」
「ふふ……知りたいか? あのだね、私、ITのことを勉強したいんだよな」
「は?」
「いや、だから、うちの会社もコンタクトセンターとかウェブとかさ、そういうのも使って売ってるだろ? それに、請求書とかだってシステムで出してるだろ? お客様からのクレームもシステムで管理してるだろ? PLもITから出てるだろ? お給料だってITで払ってるしさぁ。そこまでやっといて、知らないっていうのも、何かおかしいなって、この前知り合いの社長さんに言われたんよ」
「はぁ」
「それで、実は本も買ってみたんだ。一応、目を通してみたんだけど、今一つわからなくてなぁ」
「副社長、お言葉ですが、僕から見て、こういうのもなんですけど、副社長は十分聡明で、ITのことも十分ご理解されていると思います。以前、ITのグランドデザインのお手伝いをさせて頂いた時、ヒアリングや報告で頂いた副社長のコメントは、僭越ですが本当に感心して伺っていましたから」
「君、なんか今日は違うじゃない……。でもな、そりゃあ私だって一応経営者ですから、システム部長が持ってくる計画や相談には、経営者の立場でそれなりに答えますよ。それが仕事でしょ? それに私、コンピュータって嫌いじゃないけん、システム部長が言ってること、なんとなく分かるんだよね」
「そうだと思います」
「でも、自分の中で今一つ腑に落ちていないのは、ITがなきゃ仕事が回らんっていうのはわかるんだが、じゃあ、どんなITならいいのか?ってのは、わからんのだよねぇ」
「なるほど。副社長、一つステージが上がってますね」
「ん?」
「いえ、副社長の問題意識はわかりました。ですが、お言葉ですが、それを一生懸命考えるのが情報システム部長の役割だと思いますし、A部長は十分しっかりした方じゃないですか? それで、何でいまさら僕が……」
「そうなんだが、そうすると、私はA部長に任せっきりってことになるだろう。別にA部長のことを信頼してないってわけじゃないんだが、最近は個人情報が漏洩すると新聞にも載る世の中だ。BCP(事業継続計画)とかもあるだろ? 何か起きると、説明するのは私なんだよ。そういうの全般、任せっきりってのも、それはそれで良くないと思っているんだよな……宮本君もそう思うだろ? 君は、私のブレーンの一人じゃないの?」
「あぁ……副社長。そう思って頂けることは嬉しいんですけど、うぅん……副社長、世の中には経営者はITのことを知らなければいけないってことを言う論調はあるんですが、個人的には、あくまで個人的にはですよ、経営者は経営全体のことを一生懸命考えて頂ければいいと思っているので、副社長は今のままでいいような気がしているんですが」
「それは宮本君の意見? ガートナーの意見? どっち?」
「いやぁ……一般的っていうか……」
「何? もしかしてキミ、わしの頼みを断ろうとしてるんか?」
「そんなぁ???、まさか」
「じゃあ、教えなさいよ」
「……承知しました……」
「なんじゃ? いつもの歯切れがないじゃないか」
「えぇ、副社長にお付き合いするのは、全然いいんですけど、では何をお話しするか?ってことは、すごく難しくて、まったくイメージができていないんですよね」
「ほぉ、たまにはいいこと言うじゃないか。もしここで『PCが』とか『スマートフォンが』とか話を始めたら、ハッ倒してやろうかと思ってた。で、どうするの?」

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]