編集部からのお知らせ
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード
記事まとめ「テレワーク常態化で見えたこと」
コンサルティングの現場から

ITを体系的に理解する:ITの進化を支えるもの - (page 2)

宮本認 (ガートナー ジャパン)

2012-09-18 12:00


「正直、良くわからんのじゃないか?」
「そうなんです。起きつつある変化というものは、『端末』の進化と『ネットワーク』の進化と『サーバ』の進化に集約されるわけです。『端末』はスマートフォンなど、どんどん小型で高性能なものが出始め、また、先ほどちらっと申し上げたように、カードなども十分端末としての役割を果たせるようになってきました。従来は、端末の概念ではなかったものも、端末として捉えられるようになってきています。たとえば、カーナビとか電気のメーターとか。こうした、端末とは捉えられなかったものが、端末と捉えられるようになったのが……」
「ネットワークの進化ね」
「その通り。ますます高速で、大容量になってきています。ですから、従来はデータとして流すことができなかったような、画像やビデオ、音声……音楽ですかね、なども、データとしてネットワークにバンバン流せるようになってきています。YouTubeなんて、本当にテレビですもんね、もう。それから、端末の進化と相まって、ホログラムなんかももうできるようになってきています。まさに『マトリックス』とか『ブレードランナー』の世界がすぐそこって感じですね」
「そうかぁ……あ、そうだ、知ってた? Tubeって、テレビを表すスラングらしいよ」
「すみません、知ってました……」
「ありゃ、つまんないの」
「で、サーバです。より、高速で大容量のデータを処理できます。だから、一部の人間は『ビッグデータ』とか呼び始め、ほぼ神の領域に近いような分析ができる世界が訪れるって言う人もいます」
「株価の予測とか?」
「そうですね。それに近いような。ま、そこは流石に無理でしょうけど」
「でも、まだまだ進化するってことはわかった。いずれにしても、高速で、大容量になっていくってことね」
「そこは間違いないと思います」

まとめなさい

「じゃ、宮本君」
「はい」
「1分以内でまとめてくれる?」
「わかりました。

・ITの進化は『伝票・台帳・帳票の進化』と『文書の進化』に分けられる
・伝票・台帳・帳票のIT化は、伝票をまとめて処理するところからスタートし、ホストコンピュータを使ったオンラインシステムに進化した
・このころから、ITを競争優位に使おうという企業が出始め、実例として差が付くことが生じ始めた
・そして、オープン化という技術革新によって、コンピュータがより安価になると、伝票・台帳・帳票系のシステムは、ERPという一つの完成形を見た
・ただし、ERPの活用に関しては、ITを競争優位で使おうという人間の判断のところで、幸運な企業とそうではない企業を分けることとなった
・一方、文書のIT化は、ワープロからスタートし、PCの普及とネットワークの網羅によって、文書を共有するという新しいワークスタイルを生んだ
・メール、スケジュール管理、文書管理など、ホワイトカラーの仕事の仕方が、大きく変わることとなった
・こうした文書系の発展が、CRMなどの営業支援や、経営管理向けの分析支援などの発展中のシステムの萌芽となり、今なお発展を続けている
・文書系のシステムは、インターネットの登場によって、企業にとって、新たなマーケティング・メディアとして発展した
・さらに進化したインターネットは、その技術を企業内にも転用させ、自社内も普段の生活と同様の『環境』で働けるようにしているとともに、情報システムの提供ルートの一つとしても発展をしていった。それがクラウド
・これらすべての進化は、半導体とネットワークとプログラミング技術の進化で発展しており、その進化は止まることなく、よりバラエティのある端末から、大容量のデータをサーバでやりとりし、大量のデータの中から企業経営に役立つ法則や勝ちパターンを探る方向に進化し、また、企業からあらゆる方法で顧客にダイレクトアクセスできる方向に進化を続ける


……って感じです」
「うん、よし。じゃ、また、今度ね」
「はい。でも、副社長、僕、これ、疲れました……」
「次回は……」
「ITの存在意義についてです」
「じゃ、がんばってね」

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookページTwitterRSSNewsletter(メールマガジン)でも情報を配信しています。

宮本認(みやもとみとむ)

ガートナー ジャパン株式会社

コンサルティング部門マネージング・パートナー

大手外資系コンサルティングファーム、大手SIerを経て現職。16業種のNo1/No2企業に対するコンサルティング実績を持つ。ソリューションプロバイダの事業戦略、組織戦略、ソリューション開発戦略、営業戦略を担当。また、金融、流通業、製造業を中心にIT戦略、EA構築、プロジェクト管理力向上、アウトソーシング戦略プロジェクトの経験も多数持つ。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    MITスローン編著、経営層向けガイド「AIと機械学習の重要性」日本語版

  2. クラウドコンピューティング

    AWS提供! 機械学習でビジネスの成功を掴むためのエグゼクティブ向けプレイブック

  3. クラウドコンピューティング

    DX実現の鍵は「深層学習を用いたアプリ開発の高度化」 最適な導入アプローチをIDCが提言

  4. セキュリティ

    ランサムウェアを阻止するための10のベストプラクティス、エンドポイント保護編

  5. セキュリティ

    テレワークで急増、リモートデスクトップ経由のサイバー脅威、実態と対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]