世界最速を競ったスーパーコンピューターたち - 2/11

ZDNet Japan Staff

2012-11-29 12:00

前回6月の覇者はIBMのBlue Gene/Qを搭載する「Sequoia」だったが、今回2位という結果。現在は米リバモア国立研究所にあるエネルギー省傘下の国家核安全保障局に設置されている。LINPACKでは毎秒16.32ペタフロップスの処理性能を達成した。Sequoiaは157万2864のコアを搭載するスパコン。100万以上のコアを搭載したスパコンは世界初だ。

前回6月の覇者はIBMのBlue Gene/Qを搭載する「Sequoia」だったが、今回2位という結果。現在は米リバモア国立研究所にあるエネルギー省傘下の国家核安全保障局に設置されている。LINPACKでは毎秒16.32ペタフロップスの処理性能を達成した。Sequoiaは157万2864のコアを搭載するスパコン。100万以上のコアを搭載したスパコンは世界初だ。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    風向きが変わった「Microsoft 365」のデータ保護戦略、最適なバックアップ対策の進め方

  2. セキュリティ

    2023年のサイバー脅威予測!注目すべき新たな攻撃トレンド「CaaS」という恐るべきビジネスモデル

  3. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  4. 運用管理

    AWS、GCP、Azureを中心としたクラウドネイティブ環境における5つのセキュリティ強化策

  5. 経営

    「脱PPAP」で三井ホームが導入、先進機能が統合されたメールセキュリティ対策とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]