編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

コクヨ、グループのバックオフィス業務をトランスコスモスに移管

田中好伸 (編集部)

2012-12-11 14:33

 トランスコスモスがコクヨグループの人事や総務、経理などバックオフィス業務運営を担う。

 2005年12月に設立された中国・大連のコクヨ大連は、人事や総務、経理を中心にしたビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービスをコクヨグループに提供している。トランスコスモスはコクヨ大連の株式90%を取得。金額は明らかにしていない。12月11日に発表された。

 トランスコスモスが得意とするBPOサービスの運営ノウハウを活用して、より効率的な運用を図る。同時に、コクヨ大連が蓄積したノウハウを吸収することで、トランスコスモスの海外拠点での生産能力を高めていく。

 トランスコスモスは2006年1月に企業のバックオフィス業務やCADを活用した設計開発でのBPOを担うトランスコスモス大連を設立。BPOに対するニーズは高く、トランスコスモス大連では毎年200%もの事業伸長を見せているという。

 トランスコスモスはBPO事業として、中国で大連のほか上海や蘇州、本渓の計4拠点で1850シートでバックオフィス業務、設計開発サービス、業界特化型の事務業務運営を提供している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]