編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

IDC Japan、2013年の国内IT市場トレンドを予測--“第3のプラットフォーム”が台頭

大河原克行

2012-12-13 14:49

 IDC Japanは12月13日、国内IT市場で2013年に起きると想定される重要な事象を10項目をまとめた「2013年 国内IT市場の主要10項目」を発表した。

 2013年の国内IT市場は、0.5%増の13兆6000億円。なかでもスマートモバイルデバイス(SMD)が市場を牽引し、前年比10%増の成長が見込まれ、IT市場全体の14%を占めるという。通信も含めた国内ICT市場は1.5%増の25兆円になり、移動体データ通信サービスは、9%増になるとした。発表した主要10項目は以下の通り。

  1. 国内ICT市場は緩やかに成長し、第2のプラットフォームから第3のプラットフォームへのシフトが水面下で加速する
  2. 第3のプラットフォームを活用した業種特化型ソリューションが拡大する
  3. スマートモバイルデバイスユーザーの増加がマルチデバイス、アクセスプラン競争、法人利用を加速する
  4. BYODの法人利用でセキュリティ脅威が顕在化し、対策が求められる
  5. 国内クラウド市場におけるベンダー間の戦いは静かに熱いものとなる
  6. 2013年はSDN市場元年となり、OpenFlowの波がエコシステムを形成していく
  7. コンバージドシステムを巡る競争がサーバベンダーの生き残りを左右する
  8. 第2のプラットフォームベンダーによるビッグデータビジネスは苦戦し、IT企業と非IT企業の合従連衡が加速する
  9. 企業向けソーシャル技術の活用ターゲットが明確となり、競争が始まる
  10. オフィス向けIT市場でITベンダーとHCPベンダー間の主導権争いが始まる

 同社が“第3のプラットフォーム”と定義するモビリティ、クラウド、ビッグデータ、ソーシャル技術は、前年比13%増の6兆6600億円。そのうちクラウド、ビッグデータ、ソーシャル技術に関しては、それぞれ前年比40%増以上の成長が見込まれる。ビッグデータの2013年の市場規模は、前年比42%増の279億円となり、IT市場全体の0.1%にとどまる。

 その一方で、クライアント/サーバ(C/S)技術を活用した第2のプラットフォーム全体では2%減の18兆5000億円となる。PC市場は前年比9%減になるという。

  • ICT市場は穏やかに成長し、第2のプラットフォームから第3のプラットフォームへのシフトが水面下で加速する

  • 第3のプラットフォームを活用した業種特化型ソリューションが拡大する

  • スマートモバイルデバイスユーザーの増加が、マルチデバイス、アクセスプラン競争、法人利用を加速する


中村智明氏

 IDC Japanの中村智明リサーチバイスプレジデントは、「第3のプラットフォームの時代のスタート時期については、毎年見直しを行っており、前回までは2008年としていたが、いまは2005年としている。ちょうどAmazonがスタートした時期である。この第3のプラットフォームの時代は、2020年まで続くことになる」と前置きして、以下のように説明している。

 「表面上は緩やかに市場が拡大しているが、水面下では劇的な変化が起こっている。それが第2のプラットフォームから第3のプラットフォームへと移行である。特にSMDの増加が市場を牽引しており、これを除くと市場全体ではマイナス1%の減少になる。PCとSMDの世代交代が始まっている」

 SMDは、2016年には300億円以上の市場規模に拡大。2013年のスマートフォンの国内出荷台数は3260万台となり、ほぼ2人に1人がスマートフォンを利用すること、スマートフォンに続きタブレットがPCの出荷台数を追い越すことなどを示した。

 「マルチデバイス化が進展し、タブレットが急激に伸びる。2013年第4四半期には、タブレットの出荷台数が199万台になるのに対して、家庭向けポータブルPCの出荷台数は166万台になり、逆転することになる」(中村氏)

  • BYODの法人利用でセキュリティ脅威が顕在化し、対策が求められる

  • 国内クラウド市場におけるベンダー間の戦いは静かに熱いものとなる

  • 2013年はSDN市場元年となり、OpenFlowの波がエコシステムを形成していく

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]