編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

ソフトバンク、2014年3月期からIFRSを任意適用--4~6月期から開示

田中好伸 (編集部)

2013-01-31 17:52

 ソフトバンクは1月31日、2014年3月期から連結決算に国際会計基準(IFRS)を任意適用すると発表した。2014年3月期の第1四半期(2013年4~6月期)からIFRSに基づいて開示する。

 ソフトバンクは2013年半ばにも米通信事業者Sprint Nextelの買収を完了すると見込んでいる。海外での事業展開の本格化を踏まえて、資本市場での財務情報の国際的な比較可能性を目指して、IFRSの任意適用を決めたと説明している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]