編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

エリソンCEOと孫社長「インフラとしてのクラウド」を強調--Oracle CloudWorld Tokyo - (page 2)

大河原克行

2013-04-09 12:48

 その上でEllison氏は「クラウドサービスで、これらの特徴を揃えているのはOracleだけである。クラウド時代における当社の競合相手は、IBMやSAPではなく、AmazonやSalesforce.comになる。われわれにとっては、新たな競合相手が登場し、顧客にとっては新たな選択肢ができた」と説明。Oracle Cloudの強みを強調しながら、同社が置かれている立場などについて言及した。

 また、カスタマーエクスペリエンス向上を支援するクラウド型アプリケーション「Oracle RightNow Cloud Service」の最新版を発表。新機能として「Oracle RightNow Policy Automation」が追加された。これにより、複雑な業務要件の設定や更新、管理の自動化を支援することができるという。

 Ellison氏は、データベースの新版となる「Oracle Database 12c」は、30日以内に出荷することを示しながら、「クラウドコンピューティングに向けたセキュアなマルチテナントのデータベース。独立した“プラガブルデータベース”によりセキュアな環境を実現し、メモリやバックグラウンドプロセスを共有でき、フラグイン、アンプラグも実現できる。高速化もでき、シンプルなものでもあり、Salesforce.comのように、アプリケーションに変更を加えることがない」とそのメリットを強調。「Oracle Database 12cは理想的なもの。コードを変えることなく、既存のシステムをExadataなどに集約でき、コスト効率も高く、信頼性も高い」(Ellison氏)

Ellison氏はデータベースの新版となる「Oracle Database 12c」は30日以内に出荷することを示した
Ellison氏はデータベースの新版となる「Oracle Database 12c」は30日以内に出荷することを示した

 約50分間、講演をしたところでEllison氏は「私の親しい友人を呼びたい」として孫氏を東京会場の壇上に迎え入れた。Ellison氏は「米Sprintで米国の通信費用を下げてほしい」とジョークを交えて孫氏と挨拶。孫氏は「頑張りたい」と応えた。

Ellison氏は「米Sprintで米国の通信費用を下げてほしい」とジョークを交えて孫氏と挨拶した
Ellison氏は「米Sprintで米国の通信費用を下げてほしい」とジョークを交えて孫氏と挨拶した

 孫氏は講演の中で、Steve Jobs氏と交友を深めたきっかけがEllison氏にあることを披露。「Larryが私とSteveを自宅で呼んで、桜の木を見ながら、将来のコンピュータの世界について議論をした」などと語った。Ellison氏は「ソフトバンクとの緊密な関係をこれからも続けていきたい」と明かしている。

 ソフトバンクは、Exadataを導入することで、ITコストを4分の1に下げて、10倍に速度を高めた実績があり、すでに50以上のプロジェクトでオラクル製品を使用しているという。

 孫氏は「オラクルは日本にとっては黒船かもしれない。しかし、日本を愛するということは、すべて日本製品を使うことではない。世界で最も進んだスタンダード製品を使い、日本の新たな時代を切り開いていくことが大切である。海外の優れた製品を使うことで開国をし、日本の力を強めて、世界に打って出ることが、私の基本的な考え方である」などとオラクルを採用した理由を語った。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]