エンタープライズITを変える5つの潮流 - (page 2)

Joe McKendrick (Special to ZDNET.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2013-05-01 07:30

3. テクノロジの大衆化

 IT関連の購入は、大きな予算が付いた提案依頼書よりも、アプリストア、クレジットカード、ダウンロード購入で行われることが多くなってきている。

4. 高いレベルの相互運用性

 「本当に求められているのは、任意の2つのソフトウェアが自動的に互いに協調して、滑らかな相互運用性を確立してくれることだ」。われわれには、このゴールを実現する技術がある。たとえば、RESTやウェブサービスがそうだ。「しかし、ベンダーに高いレベルの相互運用性を実現しようと努力させる唯一の方法は、われわれがその機能を持たないソフトウェアを買うのをやめることだ」。そして、これは実際に起こっている。

5.複雑なシステムエンジニアリング

 「今日では、統合ではなくガバナンスが新たなテーマとなっている。最高情報責任者は、最高ガバナンス責任者になりつつある。静的なエンタープライズアーキテクチャのフレームワークは、連続的なビジネス変革のベストプラクティスに道を譲りつつある。ビジネスプロセスマネジメントは、統合ベンダーの領域からようやく抜け出してきた(どのみち、統合ベンダーが統合を正しく理解することはなかった)」

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]