編集部からのお知らせ
特集PDF1「導入期に入るマイクロサービス」
特集PDF2「DXレポート」

日本HP、LTE通信モジュール搭載Windows 8タブレット - (page 3)

大河原克行

2013-05-27 16:17

 同社は今回、ElitePad 900のオプションとして、キーボードとUSB 2.0、SDカードスロットなどを備えた「HP ElitePad キーボードジャケット」(HP Directplus価格2万5200円)、過酷な現場などにも持ち運びしやすくするためのケースとして「HP ElitePad ハンドル付きプロテクションケース」(同8400円)、一度に10台までの充電が可能な「HPマルチタブレット充電モジュール」(同9万9750円)をそれぞれ発売する。

 同社では、モバイル端末管理(MDM)サービスとして、「Computraceサービス」を5月30日から提供することも発表した。同サービスは、NFCリーダーを利用した本人認証などのセキュリティ機能を搭載。ソフトウェアの更新や追加状況、端末の持ち出し状況の管理、紛失や盗難時の端末回収などの管理が可能になるという。これらのサービスは、ジャパンシテスム、ソリトンシステムズ、Absolute Softwareとのパートナー連携によって実現した。


キーボードジャケット

 ComputraceデータプロテクションサービスのHP Directplus価格は、1年間で4200円から、端末回収サービスを含むComputraceOneサービスのHP Directplus価格が1年間で5565円から、となっている。

 ElitePad 900では、端末の現在位置の確認や、遠隔操作によるPCロックやデータ消去などを可能とする「Find My PCサービス」を4年間無償でバンドルしているが、「これもAbsolute Softwareの技術を活用したものであり、個別の端末管理を行うことに適したものとなる。これに対して、新たに用意したComputraceサービスは、複数台の端末を一括管理できるようになる」(九嶋氏)と位置付けた。

  • Computraceサービス

  • カスタマイズして出荷するサービスも提供する

  • ElitePadは拡張できる

  • KDDIのau 4G LTEに対応した「HP ElitePad 900 for au」と、NTTドコモのXiに対応した「HP ElitePad 900 for DOCOMO」

  • ハンドル付きプロテクションケース

  • マルチタブレット充電モジュール

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]