編集部からのお知らせ
解説:広がるエッジAIの動向
Check! ディープラーニングを振り返る

アップルの次世代ガジェットを予想する手掛かりに?--特許書類の画像から垣間見る未来 - 3/12

Andy Smith (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2013-05-31 07:30

太陽電池搭載タッチパネル

 Appleは2月に太陽電池搭載タッチパネルに関する特許を取得した。この新たな特許は、電源に関係しているものであり、腕時計型製品に利用できそうだ。どのような取り組みであっても、ウェアラブルコンピュータ向けのものはクールに見え、大きなブレークスルーにつながる可能性も秘めている。

 特許の応用を描写する下りでは「集積された太陽電池セルには、太陽エネルギーを収集するという役割と、パネルへのタッチを検出するという役割の双方に用いられる電極が収容できる」とあり、「タッチセンサと太陽電池パネルを統合することで、光センサとしても利用できる」と続けられている。

太陽電池搭載タッチパネル

 Appleは2月に太陽電池搭載タッチパネルに関する特許を取得した。この新たな特許は、電源に関係しているものであり、腕時計型製品に利用できそうだ。どのような取り組みであっても、ウェアラブルコンピュータ向けのものはクールに見え、大きなブレークスルーにつながる可能性も秘めている。

 特許の応用を描写する下りでは「集積された太陽電池セルには、太陽エネルギーを収集するという役割と、パネルへのタッチを検出するという役割の双方に用いられる電極が収容できる」とあり、「タッチセンサと太陽電池パネルを統合することで、光センサとしても利用できる」と続けられている。

提供:米国特許商標庁

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]