編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

日本HP、ビッグデータ解析基盤「HAVEn」を展開--AutonomyやVerticaなどを統合 - (page 2)

三浦優子

2013-06-26 16:58

 「現在、ITの世界では過去30年なかった大きな変革が起こっている。その変革はクラウド、モバイル、ソーシャルの影響で起こったものだ。データは構造データだけではなく、メールのような非構造データ、マシンから吸い上げられるセンサデータなどを含み、データの量は爆発的に増大している。その中でHAVEnはビッグデータを解析するための包括的なプラットフォームで、拡張性があり、セキュアで、オープンなプラットフォームを実現している」(Mahoney氏)


Hewlett-Packard Vertica事業本部 バイスプレジデント&ゼネラルマネージャ Colin Mahoney氏

日本ヒューレット・パッカード 常務執行役員 HPソフトウェア事業統括 中川いち朗氏

 HPがHAVEnを開発した背景をMahoney氏は「“ROI”という言葉があるが、われわれはこのROIを“Return Own Information”の略であると考えたい。データは単独では価値はないが、そのデータをもとに何をするのかでROIが決まる。HPの優れたハードウェア、ソフトウェア、サービスを生かすことで、高いROIを生み出すことができるようになる」と説明する。

 構築できるのはプライベートクラウド、パブリッククラウド、アプライアンスと全方位で、ユーザー企業自身が最適な環境を選択できる。

 HPでは、このソリューションを提供するために社内のハードウェア、ソフトウェアの組織にまたがったエコシステムを構築。外部のシステムインテグレーター、補完的な製品を提供するパートナー企業、データプロバイダーなどとも連携し、同様にエコシステムを構築していく計画だ。

 日本での展開については、今回発表した中川氏が管轄するソフトウェア部門に加え、システムインテグレーション部門やコンサルティング部門で、顧客向け提案を含め、ビッグデータ解析のための企画作成からサポートする体制を作る。

 「HAVEnはビッグデータの価値を最大限に活用してもらうためのプラットフォームであり、パートナー企業のエコシステムを踏まえたものとなっている。日本のユーザー企業にも幅広い形で提供していきたい」(中川氏)


HAVEnはエコシステムを構築する

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]