編集部からのお知らせ
新着PDF集:データセンターの省電力化
「これからの企業IT」の記事はこちら

2013年前半のセキュリティ関連ニュース10選 - 5/10

Andy Smith (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2013-07-18 07:30

第6位:米下院でサイバーセキュリティ法案「CISPA」が可決--合衆国憲法修正第4条の終えんか?

 サイバーセキュリティ法案「Cyber Intelligence Sharing and Protection Act」(CISPA)が可決されると、「脅威に関する情報」を洗い出すためであれば、民間企業は裁判所の命令がなくても、米国在住の一般人の機密データを検索し、米国政府や、政府が必要と認めたその他の企業と共有できるようになる。

 米国の2大プライバシーグループが「見当違い」かつ「致命的欠陥を抱えている」と評したCISPAは、米国在住の一般人のオンラインプライバシーに対する深刻な脅威と捉えられている。

第6位:米下院でサイバーセキュリティ法案「CISPA」が可決--合衆国憲法修正第4条の終えんか?

 サイバーセキュリティ法案「Cyber Intelligence Sharing and Protection Act」(CISPA)が可決されると、「脅威に関する情報」を洗い出すためであれば、民間企業は裁判所の命令がなくても、米国在住の一般人の機密データを検索し、米国政府や、政府が必要と認めたその他の企業と共有できるようになる。

 米国の2大プライバシーグループが「見当違い」かつ「致命的欠陥を抱えている」と評したCISPAは、米国在住の一般人のオンラインプライバシーに対する深刻な脅威と捉えられている。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]