編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」
体内メンテ講座

休日プチ断食のススメ--脳が冴え、仕事の効率が上がる - (page 2)

小島あり彩

2013-08-17 07:30

どんな効果が見込めるのか


 ファスティングで期待できる効果は以下です。

  • 理想の体重を保つ
  • 肌がきれいになる
  • 代謝が上がる
  • 免疫力が上がる
  • 集中力が高まる
  • 脳が冴える
  • 感覚を鋭敏にする
  • 毒物の排出
  • 肝臓をはじめとする臓器の休息

 人間の体の中に3000種類以上いると言われている「酵素」の仕事は2つ。消化と代謝――どちらも重要です。

 現代社会は、添加物や欧米食、悪性の油、小麦、砂糖、アルコール、タバコなど消化するために体に負担がかかるものであふれています。このようなものを頻繁にとっていると、酵素の仕事は消化ばかりになり、代謝の仕事がままならなくなってしまいます。

 そうなると、どんどん溜め込みやすい、太りやすい体へと向かうことになるのです。

 このことから、一時的に消化の仕事を少なくすることで、酵素の仕事を代謝に集中させることができます。代謝の仕事を増やすことで、先述の効果が期待できるのです。

 「食べないから痩せる」のではなく、「体の本来の力を利用することで不要な脂肪が落ちやすくなる」という風に考えると分かりやすいでしょう。

期間について


 ファスティングには目的やライフスタイルによって期間が変わります。大きく分けると3パターンの期間があります。

  • 朝食代わりに酵素ドリンクを飲む「半日ファスティング」
  • 飲みすぎた次の日のリセットに「1日ファスティング」
  • 体の中の大掃除「3日ファスティング」

 先述の効果をより得たい方は3日間のファスティングがお勧めです。

 また、効果を出すファスティングのコツは「正しい方法で行うこと」「安全に製造されている酵素ドリンクを使用すること」です。

 1日以上のファスティングは準備期間と復食期間をとって行うことで短期的ではなく、長期的に体を良いコンディションに導くことができます。正しい方法で行うために専門家に相談しましょう。

 健康管理だけでなく、仕事の効率を上げたり、ダイエット、エイジングケアができたりなど、良いことづくめのファスティング。まずは無理のない形で取り入れてみてはいかがでしょうか。

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookTwitterRSSメールマガジンでも情報を配信しています。

画像
小島あり彩
株式会社HAPPY ARCH 代表取締役
分子整合医学美容食育協会(ファスティングマイスター学院) 渋谷北支部支部長。「体の自立をサポートすること」「自立型美容」を理念に掲げて ファスティング、デトックス、食育の知識を伝えている。 ・ファスティング酵素ドリンク「アイ酵素」開発・販売 ・「ファスティングマイスター」資格発行業務 ・エステ・整体等店舗向け酵素、ファスティング、食育指導研修 ・健康、美容、ダイエット、アンチエイジング関連のイベント・セミナー運営 ブログはこちら

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]