編集部からのお知らせ
記事まとめ「サードパーティークッキー問題」公開
記事まとめ読み:GIGAスクール

デル、ミッドレンジ向けファイアウォール製品「SonicWALL NSA」新版 - (page 2)

齋藤公二 (インサイト)

2013-08-30 20:19

 ライセンスは、CGSS(Comprehensive Security Suite)パッケージライセンスの場合、ウイルス対策(Gateway Anti-Virus)、スパイウェア対策(Anti-Spyware)、侵入防止(Intrusion Prevention)、アプリケーション制御(Application Intelligence and Control Service)、コンテンツ&URLフィルタリング(Content/URL Filtering)、8x5サポートが利用できる。各機能ごとに組み合わせるライセンスも用意する。

 パフォーマンスについては、従来機種と比較して、ファイアウォールや侵入防止などの機能を有効にした場合のスループットがいずれも、2倍程度になっていることをアピールした。

スループット比較表 従来機種とのスループット比較表
※クリックすると拡大画像が見られます

 比較表の中でFirewall DPIと表記されているのは「フルDPI」の意味で、ウイルス対策、侵入防止、コンテンツフィルタなどDPIを使っているすべてのセキュリティサービスを同時に有効した場合の数字になる。Firewall DPI-SSLはそれらのSSL環境下での数字だ。

 たとえば、Firewall DPI/Firewall DPI-SSLを機種別にみると、低い順に、0.3Gbps/0.5Gpbs、0.5Gbps/0.8Gbps、0.8Gbps/1.6Gbps、1.3Gpbs/3.0Gpbsとなり、「WAN側の回線が1Gbpsが多いことを踏まえると、ミッドクラスの機種として十分なパフォーマンスを出せている」とした。

スループットNSA 3600NSA 4600NSA 5600NSA 6600
ファイアウォール(bps)3.4G6G9G12G
アプリケーションインスペクション(bps)450M800M1.6G3.0G
IPS(bps)1.1G2.0G3.0G4.5G
ウイルス対策(bps)600M1.1G1.7G3.0G
最大接続数32万500050万75万100万
最大DPI接続数17万500025万50万60万
秒間新規接続数2万4万6万9万

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 運用管理

    最先端のデータサイエンティストでいるための5つのヒント—AIによる高度化でデータの達人であり続ける

  2. ビジネスアプリケーション

    経理部門 554人に聞いた「新しい経理部門の働き方」 その実現に向けた具体的な行動指針を解説

  3. セキュリティ

    パンデミックに乗じたサイバー攻撃に屈しない 最新の脅威分析レポートに見る攻撃パターンと対応策

  4. 運用管理

    DX時代にIBM i は継続利用できるのか? モダナイゼーション実施で考えておくべき5つの視点

  5. セキュリティ

    サイバー攻撃でPCに何が起きている? サイバーディフェンス研究所の名和氏が語るフォレンジックのいま

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]