編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

マイクロソフト、ノキアのデバイスおよびサービス部門を買収へ

Steven Musil (CNET News) 翻訳校正: 編集部

2013-09-03 12:53

UPDATE Microsoftが72億ドル相当の取引により、Nokiaのデバイスおよびサービス部門を買収し、同社の地図サービスをライセンスする予定だ。

 両社は米国時間9月2日夜、MicrosoftがNokiaの携帯電話事業の「実質的にすべて」に対して50億ドルを支払い、Nokiaが持つ特許のライセンスに22億ドルを支払う予定だと発表した。この取引により、Stephen Elop氏はNokiaの最高経営責任者(CEO)を退任し、同デバイスおよびサービス部門のエグゼクティブバイスプレジデントに就任する。Elop氏は、Microsoftの元幹部であり、来夏の退任が予定されているMicrosoftのSteve Ballmer氏の後任として名前が挙がっている数名の候補の1人である

 Steve Ballmer氏とElop氏は、共同声明において、「本日の合意により、Nokiaのデバイスおよびサービスの勢いが加速され、世界で最も革新的なスマートフォンをより多くの人々に届けることになり、次の10億人の人々をNokia製モバイルフォンのポートフォリオによってつなぎ続けるだろう」と述べた。

 Elop氏は、MicrosoftのBusiness Divisionの元プレジデントで、Nokiaを率いるためにMicrosoftを3年前に退職している。同氏は、Juniper Networksの最高執行責任者(COO)およびAdobe Systemsの幹部を務めた後、2008年1月にMicrosoftに加わった。

 Nokiaが後任CEOを探す間、同社会長のRisto Siilasmaa氏が暫定CEOに就任する。

 また、今回の取引の一部としてMicrosoftにJo Harlow氏、Juha Putkiranta氏、Timo Toikkanen氏、Chris Weber氏が加わる。

 今回の取引は、2014年第1四半期に完了する予定だが、株主および規制上の承認を得る必要がある。取引が完了した場合には、およそ3万2000人のNokia従業員はMicrosoftに移籍することになる。このうち、4700人がフィンランドにおり、1万8300人が工場関係者である。


Steve Ballmer氏とStephen Elop氏
提供:Sarah Tew/CNET

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]