編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」

Oracle OpenWorld 2013開幕--6万人が来場

怒賀新也 (編集部)

2013-09-23 08:11

 米Oracleは9月22日から26日まで、年次カンファレンス「Oracle OpenWorld(OOW) 2013」をサンフランシスコで開催する。2012年の5万人から1万人増えて、145カ国以上から6万人が参加する予定という。

 9月18日に発表した米Oracleの2013年第1四半期(6~8月)決算は、売上高が前年同期比2%増の83億7200万ドル、純利益は8%増の21億9100万ドルとなり、増収増益だった。社長のMark Hurd氏は「手堅い数字」とコメントしている。ハードウェアとソフトウェアを統合した「エンジニアドシステムズ」はこの半年で2000台を販売したという。

会場となるモスコーンセンターはオラクル一色となった
会場となるモスコーンセンターはオラクル一色となった

 Oracleは初日である9月22日のプレス向け説明会で、Oracleにとってエンジニアドシステムズが差別化要素になっており、パートナーにとっても価値ある製品になっていると説明した。

 今年の特徴は「カスタマーイベント」であることを強調していること。Lego、LinkedIn、Facebook、ニューヨーク証券取引所(NYSE)、Deutsche Telaecomなどが登壇する予定だ。さらに、未確定情報ながら、ソフトバンクの孫正義社長もビデオメッセージで登場する見込みだ。また、Microsoft、DellのMichael Dell氏によるキーノートも開催される。

 製品とサービスでは、SAPのHANAとは違うアーキテクチャで高速化を図ったというインメモリのデータベース関連、エンジニアドシステムズ関連で2件、SaaS、ソーシャルなど9月23日と24日にかけて、20件前後のプレスリリースの発行を予定している。

 また、Oracleが買収した旧Sun Microsystemsと長年プロセッサの共同開発をしていた富士通が、Oracleとの協業について何かしらの発表をすると予想されている。

 初日となる9月22日、日曜日の午後5時から開始する基調講演には、最高経営責任者(CEO)のLarry Ellison氏が登壇し、今年のOOWの全体像を語る予定だ。

 ZDNet Japanでは、1週間にわたるOOWを現地からレポートする。

「Twitterは以前あったようなパフォーマンスの問題はなくなった。その理由の大部分は、JVMを採用したことによる」との看板。これは併催されているJavaOneに関連するPRだ
「Twitterは以前あったようなパフォーマンスの問題はなくなった。その理由の大部分は、JVMを採用したことによる」との看板。これは併催されているJavaOneに関連するPRだ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    マンガで解説、移行済みの担当者にも役立つ! Windows10移行&運用ガイド

  2. クラウドコンピューティング

    カギは物理世界とクラウドの接続あり!成果が出やすいIoT活用のアプローチを知る

  3. クラウドコンピューティング

    IoTにはこれだけのサイバー攻撃リスクが!まずはベストプラクティスの習得を

  4. セキュリティ

    エンドポイントの脅威対策をワンストップで提供 現場の負荷を軽減する運用サービス活用のススメ

  5. クラウドコンピューティング

    家庭向けIoT製品の普及とともに拡大するセキュリティとプライバシー問題─解決策を知ろう

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]