YMOと時代を支えたシンセサイザーアーティスト松武秀樹--音楽業界のこれからを語る - (page 4)

松永 エリック・匡史(プライスウォーターハウスクーパース) 2013年10月07日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

音楽とビッグデータ

Eric ビッグデータを使ったレコメンデーション機能などについてはどうお考えでしょうか?

松武氏 いいんじゃないですか。利用の仕方によるかもしれないが、良いと思う。逆に教えられることもあるので、私は良いと思います。ミュージシャンからすれば、こういう時代でCDも売れないし、「昔作った音楽がまた聴かれる機会になって、いいんじゃないか」、と思うんじゃないでしょうか。ミュージシャンたちの仕事は本当に厳しい状況なので、このままでは皆廃業してしまうという勢いです。

 同業者の中で、「え、xxさんミュージシャンやめちゃったの?」ということがほんとに多くなった。こんな時代ですから、ミュージシャンになりたいという若い人がいない。いたとしても行く場所が少なすぎるんです。そうは言ってもいつまでも老人がやってるわけにはいかないので、悩ましい問題です。作詞作曲、演奏をできる人は増えるだろう。ただし、スタジオミュージシャンで、楽譜を渡されたら一発でできる職人はいなくなっている。シンセサイザーをずっとやってきて、いろいろ見てきた。良い時代もあった。今が普通の状態なのかもしれません。

音楽と教育

松武氏 やはり日本は、考え直さないといけない。日本人アーティストは、自らから率先してテクノロジを使えるようにならないといけない。テクノロジという言葉がいいかどうかは分からないのですが。

Eric デジタルとアナログ、バーチャルとリアル。SNSはバーチャルと言われているが、SNSを使っている人はリアルで、リアルなコミュニケーション。実は昔とあまり変わらないかもしれない。しかしバーチャルというものについては倫理観の問題がある。近所の畑で野菜を盗るのとネット上のコンテンツを盗るというのは、両方とも「盗む」ということ。テクノロジがどうこうというより、倫理の問題です。教育が一番重要なのではないかと。

松武氏 音楽は絵と同じで自由にやらせるのがいいわけで、歌を歌って点数化して評価するというのは違うと思うんです。音痴な人やリコーダーが下手な人は、変わらない。努力の問題じゃないですしね。また、音符は読めたほうがいいが、読めなくても音楽をできる人はいるわけです。実は気仙沼の中学校でシンセサイザー教室を計画しています。シンセサイザーを見たことのない、触ったことのない人に対して少人数だけどやります。ああいう場所なので、太陽光と電池を試してみます。自然の力でもシンセサイザーはできるんだよ、というのを子供たちに見せてあげたいんです。

メッセージ:テクノは忍耐

松武氏 シンセサイザーを通して見てきたものを話したい。自分の好きな音楽をもう一回聴きませんか? 音楽を聴く時間を作りませんか、ということ。それと、良い音をもう一度考えませんかと。良い音で聴こうとする努力。自分で良い音を追求しないと、良い音は聞こえてこない。アーティストは日夜努力して良い音で作っている。このため、リスナー側も努力してほしい。もちろんイヤホンも悪くないんですがね。「テクノは忍耐」。これがないとダメ。打ち込みをやっていて、何かの拍子に消えちゃった、ということはよくある。デジタルは裏切りますからね。

Eric素晴らしいお話ありがとうございました。

松武氏のメッセージ--「テクノは忍耐」
松武氏のメッセージ--「テクノは忍耐」

Keep up with ZDNet Japan
ZDNet JapanはFacebookTwitterRSSメールマガジンでも情報を配信しています。

エリック松永(Eric Matsunaga)
プライスウォーターハウスクーパース株式会社 エンターテイメント&メディア リードパートナー
バークリー音学院出身のプロミュージシャンという異色の経歴を持つアーティストであり、放送から音楽、映画、ゲーム、広告、スマホまで、幅広くメディア業界の未来をリードする人気メディア戦略コンサルタント。アクセンチュア、野村総合研究所、デロイトトーマツコンサルティンクグメディアセクター APAC統括パートナーを経て、現職。主な著書:『クラウドコンピューティングの幻想』(技術評論社)、『イノべーション手法50 -デフレ時代を勝ち抜く経営術-』日経BPムック。GQでも連載を掲載中。その他、メディア系専門誌、ウェブメディアに執筆多数。多方面での講演も話題になっている。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft Inspire
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]