編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

SAP、SMB向けBIツールを刷新--ビッグデータへの接続も

山田竜司 (編集部)

2013-10-15 16:08

 SAPジャパンは10月15日、中堅中小企業(SMB)向けのビジネスインテリジェンス(BI)ツール「SAP Crystal Solution2013」を発表した。ビッグデータへの接続機能を追加し、モバイル対応を強化した。

 SAP Crystal Solution2013はデータ検索や閲覧、レポート、帳票などの機能を持つSMB向けBIツールである。

 新機能として、インメモリデータベース「SAP HANA」との接続強化や、Amazon Web ServicesにおいてHadoop機能を貸し出すサービス「Amazon Elastic MapReduce」などに対応し、ビッグデータへの接続が可能になった。

 プラットフォームとしては新たにオンライン分析処理サーバの「Oracle Essbase」「Oracle OLAP」に対応した。さらにモバイル対応を強化し、いままで別のアプリだった「帳票、ダッシュボート閲覧」と「分析」機能が1つのアプリで利用できるようになったという。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]