編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方

企業向けモバイル市場5分野が2013年にかけて大幅増--ITR調査

怒賀新也 (編集部)

2013-11-13 10:12

 アイ・ティ・アール(ITR)は11月12日、企業向けモバイルに関するデバイスやアプリケーション、コンテンツ管理、マルウェア対策、開発ツールの5分野における動向を調査したレポートを発刊したと発表した。国内41ベンダーを対象に調査したもの。モバイルデバイス管理市場が2012年度に対前年比約3.4倍と急速に伸びたことなどを明らかにしている。

 また、アプリ配信型のモバイルアプリケーション管理市場は、2012年度に市場が立ち上がったばかりだが、2013年度は10倍超に達するという。一方、ゲートウェイ/ブラウザ型のモバイルアプリケーション管理市場も、注目度の拡大により、2013年度に21.4%増を見込んでいるという。

 モバイルコンテンツ管理市場は、2012年度の市場は95%増と大幅増。2013年度も87.2%増の高成長を維持する。

 マルウェア対策市場は、モバイル端末のビジネス利用拡大に伴い、2012年度は3倍に迫る175%増、2013年度も81.8%増と高成長を継続すると予測している。

 開発ツール市場は2012年度は2倍強に拡大、2013年度はさらに伸びるとしている。

 ITRのシニア・アナリストである舘野真人氏は「ネイティブアプリによる機能拡張はスマートデバイスの重要な価値の1つであり、その特性を業務にも生かしたいと考える潜在的なニーズにより、今後アプリ配信型の導入が優位に進むと見ている。メールの送受信やスケジュール管理などの比較的ライトな活用シーンでは、デバイスにデータを保存する必要のないゲートウェイ/ブラウザ型も根強い支持を獲得し続ける。将来的には、スマートデバイスの活用パターンや業務の特性に応じて両者のタイプを使い分けたり、あるいは1台で併用したりといった運用が一般化する可能性が高い」とコメントしている。

ITサービス管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2012年度)
ITサービス管理市場:ベンダー別売上金額シェア(2012年度)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]