新基盤「Salesforce1」を前面に--Dreamforce 2013が開幕

三浦優子

2013-11-20 16:51

 米国時間の11月19日、Salesforce.comのカンファレンス「Dreamforce 2013」が開幕した。事前の登録者は13万人に上り、過去最大規模となった。初日の基調講演で最高経営責任者(CEO)であるMarc Benioff氏は、新プラットフォームである「Salesforce1」を全面に押し出す。

 「自動車、自動販売機、建設機械、医療機器といったすべての機械、電動歯ブラシ、デジタルカメラ、靴など身の周りにあるすべての製品がインターネットにつながっていく。そのインターネットアクションの背後にいる顧客とわれわれはつながるべき。それをSalesforce1が実現する」と新しいプラットフォームが持つ可能性を強く訴えた。

Marc Benioff氏
Marc Benioff氏

 Salesforce1については、10月30日に日本で行われた「Customer Company Tour Japan」でBenioff氏自身が「モノのインターネット化=Internet of Things(IoT)の時代に向けた新しいプラットフォームを提供する」と宣言していた。今回の基調講演で、この新プラットフォームであるSalesforce1の概要を説明した。

 Salesforce1は、Salesforceがこれまで提供してきた各アプリケーション、そしてIoTまで利用できる新しいプラットフォームだ。Benioff氏はこの新プラットフォームが実現するのは「顧客のインターネット」だと説明。「顧客よりも株主、競合企業、パートナーのことを考える企業も存在するが、われわれは常に顧客を第一に考えてビジネスを進めてきた」と同氏。Salesforce1も顧客を第一とする姿勢から生まれたものであると強調した。

 Benioff氏はその具体例と、そこから生まれる新しいビジネスチャンスを、次のように説明する。

 「私の母校である南カリフォルニア大学を訪問しても“1986年に我が校を卒業したBenioffさんいらっしゃい!”と誰も声を掛けてはくれない。もし私が来校したことが認識されていれば、例えば大学内の書店で“いらっしゃいBenioffさん、あなたにピッタリのこんな書籍がありますが、いかがですか?” といった呼び掛けもできる。これまでは存在していなかった新しいビジネスチャンスが生まれるのだ」(同氏)

 すでにこの考え方に基づいて開発された製品として、キヤノンのコンパクトデジタルカメラ「PowerShot N」を挙げ、「用意されたボタンを押せばWi-Fiにつながり、プロモーション情報を獲得できる。従来、カメラは個体として存在し、写真を撮るためのものだった。しかし、現在の顧客が求めているのはそれだけではない。キヤノンはそれをよく理解している」と話した。

ZDNET Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

注目している大規模言語モデル(LLM)を教えてください

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]