編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

ヒトからマシンへ--未来につながるウェアラブルデバイス14選 - 2/14

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2013-12-29 09:00

 Steve Mann氏はウェアラブルテクノロジに21世紀の風を吹き込んだ人物だ。ウェアラブルテクノロジは、腕時計などのかたちで数世紀前から存在しているが、そのいずれにも接続性が備わっておらず、エレクトロニクスも使われていなかった。Mann氏の功績は「EyeTap」という名称の、近代的な(とは言うものの1980年代初期のインターネットの黎明期レベルでの)ウェアラブルコンピュータ型の拡張現実システムを初めて設計したことだ。

 Steve Mann氏はウェアラブルテクノロジに21世紀の風を吹き込んだ人物だ。ウェアラブルテクノロジは、腕時計などのかたちで数世紀前から存在しているが、そのいずれにも接続性が備わっておらず、エレクトロニクスも使われていなかった。Mann氏の功績は「EyeTap」という名称の、近代的な(とは言うものの1980年代初期のインターネットの黎明期レベルでの)ウェアラブルコンピュータ型の拡張現実システムを初めて設計したことだ。

提供:Wikimedia Commons

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]