編集部からのお知らせ
「半導体動向」記事まとめ
「リスキリング」に関する記事まとめ

オラクル、マーケティングソフト企業Responsysを買収へ--15億ドル

Zack Whittaker (ZDNet.com) 翻訳校正: 矢倉美登里 吉武稔夫 (ガリレオ)

2013-12-21 12:19

 ソフトウェア大手のOracleは米国時間12月20日、マーケティングソフトウェアを手がけるResponsysを15億ドル(1株当たり27ドル)で買収すると発表した。

 この金額は、Responsys株の19日終値である19.52ドルに38%のプレミアムを上乗せしたものだ。

 カリフォルニア州サンブルーノを拠点とするResponsysは、電子メールキャンペーンやソーシャルキャンペーン、モバイルキャンペーンの展開においてマーケティングのエキスパートを支援するソフトウェアを開発している。Oracleによると、Responsysの取締役会は全会一致でこの買収契約を承認したという。

 Lego、LinkedIn、United Healthcare、Southwest Airlinesなど、さまざまな業界で450社以上の企業が、売り上げを促進するためにResponsysを利用している。

 Oracleの社長を務めるMark Hurd氏は、事前に準備したコメントで次のように述べた。「相補的技術を持つ一流企業同士を結びつけるというわれわれの戦略は、勝利を手にして世界の他のどのソフトウェア企業よりも最高マーケティング責任者(CMO)の役に立つというOracleの確約を示すものだ」

 Responsysは、Oracleの「Eloqua」とともに「Oracle Marketing Cloud」の一部となる。Oracleは、今回の買収が完了したらOracle Marketing Cloudに「積極的に投資する」計画だと述べた。

 買収は、2014年上半期に完了する見通しだ。


提供:Oracle)

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]