編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ
IT企業の年頭所感

「2045年問題」とは--各社の年頭所感

山田竜司 (編集部)

2014-01-06 18:36

 企業のIT環境は2014年にどのように変化していくのか。主要IT企業の動きは1つの鍵を握る。各社が発表した年頭所感を集めた。

日本オラクル 執行役社長 デレク・ウイリアムズ氏

 2013年はビッグデータの活用が実用段階に入り、マーケティング、販売促進、ヘルスサイエンス、社会インフラ、消費者向けサービスなど、さまざまな領域で具体的な事例が数多く紹介された。現在も世界で90億個の情報端末からデータが発生し続けており、インターネットを介して蓄積されるデータ量は爆発的に増加している。こうした状況下で注目されている考え方が「Internet of Things (IoT)」だ。2020年までにインターネットに接続された情報端末は500億個に上ると推測されており、IoTの機運は高まっている。

 オラクルは、継続的な研究開発により最先端のIT技術と革新的な製品を社会に提供し続けることで「Internet of Things」の普及を推進し、情報活用の高度化によって事業成長を支えてゆく。このような環境において、顧客のイノベーションをITの側面から加速させるため、日本オラクルは2014年、クラウドやEngineered Systems、各業界に最適化されたITの構築、IoTなどに注力する。

SAPジャパン 代表取締役社長 安斎富太郎氏

 2014年、SAPジャパンは引き続きクラウドファーストを推し進めるとともに、SAPのインメモリデータベース「HANA」を核にすべてのアプリケーションをリアルタイム化、成長時代のITに求められるあらゆるニーズに「速く=Speed」「柔軟に=Flexible」「シンプルに=Simple」お応えできる製品ポートフォリオと導入オプションをご提供できる世界唯一の企業として、お客様の成長とイノベーションに貢献する。

日本マイクロソフト 代表執行役社長 樋口 泰行氏

 日本マイクロソフトは2013年、「デバイス&サービスの会社」への変革という方針を掲げ、デバイスとクラウドサービスを提供していくためさまざまな変革を全社を挙げて推進した。デバイスビジネスにおいては、PCとタブレットの境目がなくなっていく中、タブレット競争は第二幕へと進んでいくと考えている。Windowsを軸にパートナー企業とのエコシステムを一層強化し、社内営業、サポート体制、アプリ開発支援体制も強化している。

 4月にはWindows XPとOffice 2003のサポートを終了させる。日本において、「4月時点におけるWindows XP搭載PCのインストールベースが10%未満」を目標に掲げる。

 クラウドサービスの分野では、クラウドとオンプレミスの組み合わせ、どちらでも選択できるハイブリッド型の提案が、日本の顧客に高く評価されている。「Windows Server 2003の2015年7月のサポート終了」に向けて、企業情報システムのクラウドへの移行が加速すると見込まれている。2013年5月に開始したクラウドデータセンターでは、Windows Azureに関して、グローバル展開の中で、日本国内の関東と関西の2カ所に開設、国内で互いにディザスタリカバリ先として機能する。2014年前半のサービス開始を予定している。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    コスト削減&拡張性も、堅牢なセキュリティ&規制も同時に手に入れる方法、教えます

  2. 経営

    サブスクビジネスのカギはCX! ITIL準拠のツールをこう使え

  3. クラウドコンピューティング

    “偽クラウド”のERP使っていませんか?多くの企業のITリーダーの生の声から学ぶ

  4. クラウドコンピューティング

    RPA本格展開のカギは?「RPA導入実態調査レポート」が示す活用の道筋

  5. セキュリティ

    RPA導入時に見落とされがちな“エンタープライズレベルのセキュリティ”を紐解く

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]