小中高の教師はWindowsを支持--ITRのタブレット端末調査

山田竜司 (編集部) 2014年03月11日 16時12分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 アイ・ティ・アール(ITR)は3月10日、全国の300人超の現役教師を対象に実施したタブレット端末の活用に関する調査結果を発表した。現役教師の86.4%がタブレット端末の活用に前向きという結果が出た。

 タブレット端末を教育現場に導入することの是非についての設問では「賛成」「どちらかと言えば賛成」を合わせた回答の割合が全体の86.4%だった。この回答者の中にはタブレット所有者が約40%含まれるものの、タブレットを持っていない教師でも賛成派が多数を占めていた。


教育現場へのタブレット導入に対する賛否

 タブレット端末で最も重視する用途は、「インターネットを利用した調べ物」(31.8%)、「電子教科書のビューワ」(30.6%)の2つがあり、インターネットの活用を想定していると説明した。

 タブレット端末の導入による「児童・生徒にとってのデメリット」に関する設問では、「インターネットの有害情報にアクセスしやすくなる」(31.8%)、「個人情報の漏えいリスクが増す」(28.2%)という回答が一定の割合を占めた。

 セキュリティに関する設問では、児童や生徒の年齢などによって異なる結果だった。高校に勤務する教師の間では「インターネットの有害情報にアクセスしやすくなる」が2番目に多くの回答を集めるなど、小、中学校よりもセキュリティ不安が高いことが示されたという。


児童・生徒にとってのタブレット活用のデメリット(教育機関別)

 また、児童や生徒数が1000人超の大規模校でも、インターネットの有害情報へのアクセスや、個人情報の漏えいのリスクといったセキュリティへの不安が特に大きくなっているという。


 教師たちに、自らの勤務先で導入するのに「最もふさわしい端末のOS」とは何かという設問では「Windows」が最も多くの回答を集め、次にiOS、Androidが続いた。ITRは学校の既存システムとの整合性や、WindowsOSの普及率がこの結果に寄与したと考察する。「回答者の40%はiOSやAndroidなどのタブレットを所持しているケースが多かったが、実際に学校に導入するべきデバイスにはWindowsタブレットを挙げる教師が多かった」(ITR)

 ITRは「利用者の多くが子供である教育現場でのタブレット導入に関しては、OSや連携するクラウドサービスの利用規程もセキュリティの評価対象とし、最低でも3年間は継続利用が保証される製品を選ぶべき」と提言している。

 調査は2013年12月、全国の小、中学校と高校に勤務する現役教師を対象に実施し、有効回答は330件だった。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算