米小売チェーンTargetの個人情報流出、攻撃は検知されていた可能性--Bloomberg報道

Lance Whitney (Special to CNET News) 翻訳校正: 編集部 2014年03月14日 12時49分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最大1億1000万人のTarget顧客に影響を及ぼした2013年11月の情報流出は、直ちに食い止められた可能性もあったという。Bloombergが米国時間3月13日に報じた。

 BloombergはTargetの元従業員10人以上と、今回の攻撃に詳しい8人の人間から話を聞いたうえで、Targetではセキュリティ企業FireEyeの設計による、洗練されたマルウェア検知システムが既に導入されていたと伝えた。160万ドルかけて導入されたこのシステムは、ハッキングやサイバー攻撃を実際の被害が発生する前に検知することに特化している。

 Bloombergは、FireEyeの検知システムが仮想マシン上で並列ネットワークを構築する巧妙なものであると解説している。このシステムにより、ハッカーは少なくとも最初のうちは、本物のネットワークに侵入したと思い込むため、本物のネットワークを脅かすことなく攻撃手法を明かしたり、その他の手がかりを残したりする。

 インドのバンガロールにはTargetのネットワークサーバ群を監視するセキュリティ専門家チームが置かれ、マルウェアが検知された際にはミネソタ州ミネアポリスのセキュリティ担当者にアラートが送られるようになっている。そしてこのプロセスは、11月の攻撃の際にも想定されている通りに機能し、バンガロールにいる担当者からミネアポリスにいる担当者へとアラートが送られた。しかしBloombergによると、そこで一連の流れが止まったという。そしてその攻撃は継続されたのだった。

 FireEyeのシステムはマルウェアを検知した際、そのマルウェアを自動的に除去するように設定できるようにもなっていた。しかし現実には、この設定が無効化されており、誰かが手動で削除する必要があった。こういった設定の無効化は、Bloombergがインタビューしたあるセキュリティ担当者によると珍しいことではないという。この人物によると、セキュリティ担当者は一般的に、そうした決定を自らで下したいと考えるという。しかしそれは、セキュリティチームが迅速に行動する必要があるということを意味している。

 「Targetのセキュリティ運用に詳しい」2人の人間はBloombergに対して、ハッキングが起こった時点で、Targetのセキュリティ担当者はFireEyeのシステムに懐疑的だった可能性もあると語っている。同システムのテストは2013年5月に完了したばかりであり、展開段階の初期に相当していた。さらに悪いことに、Targetのセキュリティ運用センターでマネージャーを務めていたBrian Bobo氏が10月に同社を辞めたばかりであり、同氏の代わりを務める人物がまだいなかったという。

 しかし詰まるところ、FireEyeからのアラートや、Targetが導入していた「Symantec Endpoint Protection」システムからのアラートによって、Targetのセキュリティ担当者は攻撃を、その拡大前に阻止できたはずだという。


提供:Target

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したもので す。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算