編集部からのお知らせ
動画セミナー「Security Trend Winter」公開中!
最新記事まとめ「医療IT」

写真で見るIBMメインフレームの黎明--「System/360」発表50周年 - 3/13

Nick Heath (TechRepublic) 翻訳校正: 村上雅章 野崎裕子

2014-04-29 07:30

 メインフレームのおかげで、現在一般的となっている大規模コンピュータシステムが可能になった。世界最初の自動旅客予約システム「SABRE」は、現代におけるウェブベースの旅行業界の基礎ともなっている。このシステムは2台の「IBM 7090」という構成で出発し、最初のコードは1960年代に記述されたものだが、現在でも1週間で数十億件のトランザクションを処理することができる。

 英国気象庁もメインフレームを40年間使い続けており、毎日400万件にものぼる予報作成の支援に活用している。

 写真は稼働中の「System/360 model 50」。

 メインフレームのおかげで、現在一般的となっている大規模コンピュータシステムが可能になった。世界最初の自動旅客予約システム「SABRE」は、現代におけるウェブベースの旅行業界の基礎ともなっている。このシステムは2台の「IBM 7090」という構成で出発し、最初のコードは1960年代に記述されたものだが、現在でも1週間で数十億件のトランザクションを処理することができる。

 英国気象庁もメインフレームを40年間使い続けており、毎日400万件にものぼる予報作成の支援に活用している。

 写真は稼働中の「System/360 model 50」。

提供:IBM

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]