編集部からのお知らせ
「サイバー防衛」動向の記事まとめ
「半導体動向」記事まとめ

三井住友カードを騙るフィッシングメールへの注意喚起

NO BUDGET

2014-05-01 17:01

 キヤノンITソリューションズは4月30日、三井住友カードを騙るフィッシングメールへの注意喚起を、セキュリティソフト「ESET」のサイトにて掲載した。このフィッシングメール内のリンクをクリックすると、偽の類似サイトに誘導されてしまうため、サイト上でアカウント情報(「会員番号」「カード有効期限」「3桁の番号」「生年月日」「電話番号」など)の入力欄には、決して情報を入力しないよう呼び掛けている。

 なお、ESET製品では随時対応をしており、同社では報告のあったサイトが既に削除されていることを確認しているという。ESET製品のフィッシング対策機能では、フィッシングが疑われるサイトにアクセスしようとした場合、以下の画像のような表示が出るとのこと。


ESET製品における検出例

 キヤノンITソリューションズでは、今後も新たに類似のサイトが作成される恐れがあるとし、以下のような対応を呼び掛けている。

  • フィッシングの可能性があるメールをむやみに開かない
  • フィッシングの可能性があるメールの添付ファイルをむやみに開かない
  • メール文中のリンク先URLがフィッシングサイトである可能性を考え、リンク先URLへむやみにアクセスしない
  • フィッシングサイトにアカウント情報やクレジットカード情報などを入力しないように注意する

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 開発

    なぜ、コンテナー技術を使うことで、ビジネスチャンスを逃さないアプリ開発が可能になるのか?

  2. セキュリティ

    2022年、セキュリティトレンドと最新テクノロジーについて、リーダーが知っておくべきこと

  3. ビジネスアプリケーション

    全国1,800人のアンケートから見えてきた、日本企業におけるデータ活用の現実と課題に迫る

  4. 運用管理

    データドリブン企業への変革を支える4要素と「AI・データ活用の民主化」に欠かせないテクノロジー

  5. 経営

    テレワーク化が浮き彫りにしたリソース管理の重要性、JALのPCセットアップを支えたソフトウエア

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]