編集部からのお知らせ
新着PDF:商用5G活用を考える
テレワーク関連記事一覧はこちら

ユニークな「Raspberry Pi」プロジェクト--ロボットからビール醸造まで - 3/7

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-05-27 07:30

 「モノのインターネット」によって、さまざまなデバイスを備えたスマートホームが実現している。そうしたデバイスは、Googleが最近買収したNestのような会社から出ているが、スマートホームをDIYで実現することも可能だ。DIYによるホームオートメーションという考えが気に入ったなら、Raspberry Piを使って自宅に「Arduino」ボードを備え付ければ、電気製品のモニタリングや管理ができる。

 Pi-FaceとGertboardという、双子のような商用プロジェクトもある。これらのプロジェクトでは、Raspberry Piを利用した夢のようなホームオートメーションシステムを構築できる。

 「モノのインターネット」によって、さまざまなデバイスを備えたスマートホームが実現している。そうしたデバイスは、Googleが最近買収したNestのような会社から出ているが、スマートホームをDIYで実現することも可能だ。DIYによるホームオートメーションという考えが気に入ったなら、Raspberry Piを使って自宅に「Arduino」ボードを備え付ければ、電気製品のモニタリングや管理ができる。

 Pi-FaceとGertboardという、双子のような商用プロジェクトもある。これらのプロジェクトでは、Raspberry Piを利用した夢のようなホームオートメーションシステムを構築できる。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]