編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「ランサムウェア」
注目の記事まとめPDF「Chrome OS」
トップインタビュー

シリコンバレーに移住、世界展開へ必須の選択--ソースネクストの松田社長 - (page 3)

吉澤亨史 怒賀新也 (編集部)

2014-05-29 21:05

良い会社やプロダクトを見つけるポイントは何でしょう?

 ソースネクストでは現在、PCソフトで300タイトル、100ジャンルの製品を扱っています。これは店頭などでのお客様の声を反映した結果です。PCを使う人は、いろいろなことをしたいですからね。ただ、やみくもに製品を増やしているわけではありません。それをシリコンバレーで発掘したいと考えています。日本のビジネスは日本人に閉じていますが、シリコンバレーは違います。数十万円からでも会社をスタートでき、何回失敗してもいいという風潮があります。

 そのため、たくさんのベンチャーがあるわけです。私はそこでBtoCの事業をしている企業には一通り当たってみて、可能性のありそうな会社の方とランチを一緒にとって話を聞いたりしています。シリコンバレーには夜にお酒を飲む習慣がありませんから。また、ベンチャー側から「うちの製品を売ってほしい」と頼まれることもあります。技術者にとって、自分の作ったものが世の中に出ないことが一番悲しいことです。私も昔はIBMのエンジニアでしたから、その気持ちはよく分かります。

海外展開の時期は具体的に決まっているのですか?

 海外展開はこの3~5年で実現したい。早ければ3年後には、世界に通じる製品を出したいと考えています。しかしそれは日本で成功した製品をそのまま世界で販売するというやり方ではないでしょう。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]