編集部からのお知らせ
オススメ記事選集PDF:MAツールのいま
「これからの企業IT」の記事はこちら
SAPPHIRE NOW 2014

B2Cに本気で取り組むSAPの狙い - (page 2)

怒賀新也 (編集部)

2014-06-04 11:21

CFOに洞察を提供する新サービス

 この日、SAPはもう1つの新たな取り組みとして、世界の金融業界向けにHANAをベースにしたクラウドサービスを提供する「Simple Finance」を発表した。

 これは、最高財務責任者(CFO)に事業を変革するための洞察となる情報を提供するもの。HANAのインメモリ技術による処理の高速性を最大限に活用しており、使いやすいUXを実装したという。

 Simple Financeにより、経理部門は、予算計画、分析、会計、合併に絡む業務、資金管理、経理業務、運用業務、リスクおよびコンプライアンス管理など基幹系の業務プロセスをリアルタイムに実行できるようになるという。50カ国以上の25業種に渡る企業に、各地の事情を反映させた形で提供する。

 これにより、取引と分析をするにあたって1つの正確な情報ソースが提供されることで、データのサイクルタイムをより少なくできるようになるという。このほか、月末の経理処理はバッチ処理になりがちだが、これをリアルタイム化できるようになるという。

 顧客との関係改善や、海外拠点との言語や通貨を交えた取引など、場合によっては企業にとって味を持つ取り組みにつながり得る。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    AWSが提唱する、モダン分析プラットフォームのアーキテクチャと構築手法

  2. クラウドコンピューティング

    AWS資料、ジョブに特化した目的別データベースを選定するためのガイド

  3. セキュリティ

    Zero Trust Workbook--ゼロ トラストの先にある世界を知るためのガイダンス

  4. セキュリティ

    「ゼロトラスト」時代のネットワークセキュリティの思わぬ落とし穴に注意せよ

  5. クラウドコンピューティング

    データ駆動型の組織でビジネスの俊敏性を実現するには?戦略的な意思決定とイノベーションを両立へ

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]