編集部からのお知らせ
新着 記事まとめPDF「データセンター分散化」
記事まとめPDF「日本のスタートアップ」

今のインターネットはあと10年耐えられるか--絵で見る「Interop Tokyo 2014」 - 8/15

山田竜司 (編集部)

2014-06-12 16:39

独立行政法人の情報通信研究機構(NICT)はサイバー攻撃警告システム
「DAEDALUS(Direct Alert Environment for Darknet And Livenet Unified
Security)」を展示。NICTのインシデント分析システム「NICTER」が観測する約19万という大規模“ダークネット”観測網を活用することで、信頼性の高い不正通信を検知できるとしている。

独立行政法人の情報通信研究機構(NICT)はサイバー攻撃警告システム
「DAEDALUS(Direct Alert Environment for Darknet And Livenet Unified
Security)」を展示。NICTのインシデント分析システム「NICTER」が観測する約19万という大規模“ダークネット”観測網を活用することで、信頼性の高い不正通信を検知できるとしている。

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]