編集部からのお知らせ
SNS分析のトレンドまとめ
注目「Googleのクラウド事業を読み解く」
IBM Global CxO Studyを読む

世界の経営者はイノベーションファーストを目指す - (page 2)

大西高弘 怒賀新也 (編集部)

2014-06-19 07:30

世界の経営者が意識する外部に開かれた組織

 イノベーティブな企業であり続けることは決して容易なことではない。どうすればアイデアがより自由に広まり、新たな方法で結びつき、これまでにない頻度でパラダイムを打ち破ることができるのか。

 この難題を、小鹿氏は「コラボレーション」というキーワードで説明した。

図2
図2

 「社内で新しいコラボレーションを実行することも大切ですが、それだけでは不十分なのです。世界の経営層もはっきりと意識しています。調査でも外部とのコラボレーションを進めるCEOの意思が明確に浮き彫りにされました。顧客はもちろんですが、パートナー、サプライヤーといった外部の協業者、さらには顧客に強い影響力を持つインフルエンサーとのコラボレーションが今後増えていくはずです」(小鹿氏)

図3
図3

 ループス・コミュニケーションズの斉藤氏も、次のように付け加える。

 「2013年の同調査において、自社だけでイノベーションが可能と答えた企業は4%しかありませんでした。極めて激しい環境変化の中で、96%の企業はパートナーとの緊密なコラボレーションによって競合他社に先手を打つイノベーションを生み出そうとしているのです。それには外部に開かれた組織になることです。統制から開放へ、多くの企業は外部も含めた組織運営を変革する必要性に迫られているのです」

 今回の調査でも「外部に開かれた組織」を推進していきたいというCEOの意向は「組織内部のオペレーション強化」よりもはるかに強いものになっている。

図4
図4

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]