編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

アメリカの景気は好調、関連株を見直す必要も - (page 2)

ZDNet Japan Staff

2014-07-04 11:53

世界景気の見通し

 楽天証券経済研究所のチーフストラテジスト窪田真之氏の分析によると、日米が強く、中国が停滞する構造は変わらないだろうとのことだ。

<2014年の世界景気見通し>


(注)7月以降は予想、楽天証券経済研究所が作成

米国景気の基調は強い

 今、米国景気の追い風になっているのがシェールガス革命だ。安いシェールガス、シェールオイルを大量に産出するようになったおかげで、米国経済は強くなった。5~10年後には、米国が世界一の産油国になるという予想もある。低コストのガスを原料に使う石油化学産業は、突如国際競争力が高まった。運輸産業や住宅産業、自動車産業も、安いエネルギーの恩恵を受けて活況だ。

 不振なのは、ガス採掘業者だ。ガス価格が低すぎて、採掘業は利益を出しにくくなっている。ガス価格を引き上げて採掘業者の利益を正常化する目的で、米国はシェールガスの輸出を解禁しようとしている。日本への輸出も始まる見込みだ。

米国関連株を見直し

 米国で利益を出している日本株に注目だ。

<(参考) 米国で競争力のある事業を展開している日本企業>


 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]