私はこうしてサイトをハッキングされました--あるセキュリティ専門家の告白 - (page 2)

David Gewirtz (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル 2014年07月11日 07時30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

 筆者はそれを怠った。2013年の8月ごろ、筆者は優先順位について断固たる決定を下した。ZATZを放置して、ほかのことに取り組むという決定だ。筆者は自分の時間の使い方の優先順位について、時として断固たる決定を下さなければならない。これは重大な決定だった。ハッキングの可能性があることは分かっていたが、数カ月に1度、同サイトの保守を行うために週末を潰したくなかった。やるべきことをほかにも山ほど抱えていたし、ZATZの保守はそれほど重要なことではなかった。

 そのようなわけで同サイトを放置した。

 ZATZをアップデートするには、WordPressの新バージョンをインストールし、最新のテーマとプラグインを約800ドルで購入する必要があった。筆者はウェブサイト管理の優先順位を下げることにしただけでなく(何といっても、ZATZは売り上げが発生するサイトではなくなっていた)、同サイトにこれ以上のお金は使いたくないとも考えていた。

 時間が流れ、WordPressの開発者、各種プラグインやテーマの開発者が自社製品をアップデートし、不具合の発見と修復を何度も繰り返した。筆者のサイトは取り残され、バージョンが2つ古くなっていた。その結果、筆者のサイトに不具合が残ってしまった。

 こうして3日夜の事件につながっていく。筆者はNetflixを見続ける予定だったが、専門家の力を借りて、ZATZをアップデートする羽目になった。

 幸い、WordPressは非常に人気が高いため、ハッキングの影響を緩和するサービスをはじめ、リソースのアフターマーケットは大変充実している。筆者がよく知っているサービスもいくつかあり、それらの開発者の多くにWordCampで会ったこともある。筆者が自分でハックを見つけて取り除こうとしていたら、これらのサービスの1つを利用するよりも、はるかに長い時間がかかっただろう。

 筆者はSucuriを選んだ。同社は無料のマルウェアスキャナと、年中無休の監視およびハッキング緩和サービスを提供しているからだ。料金は1つのサイトだと89ドルだが、最大5つのサイトまで189ドルで利用できるサービスもある。筆者はほかにもサイトを所有しているので、5サイト分のサービスにして、ほかのサイトもチェックした方が得だと考えた。

 このサービスは2時間以内に問題のマルウェアを発見して駆除したが、筆者には最初から分かっていたことをしきりに主張した。サイトをアップデートすべきときが来ているというのだ。

 そのため、筆者は週末の大半を費やして、断続的にサイトのアップデートを行った。合間にお祝いのピクニックや大量の鴨のくんせいなどの食事を挟みながらも、4日の午前2時までにZATZサイトのアップデートを完了した。リストを見ながらサイトを1つずつアップデートしていったので、今ではすべてのサイトが強固で最新の状態にある。

 ほとんどのサイト(本当に取るに足らないサイトは除く)が、不正侵入がないか、Sucuriによって常時監視されている。筆者はすべてのサイトを一元管理できるコンソールとして、「InfiniteWP」や「ManageWP」「MainWP」のようなプラグインの導入も検討中だ。

 今回のハッキングの被害から立ち直るのは非常に簡単だったが、それでも、ハッキングされるのは決して楽しいことではない。

 最も重要な教訓は次のことだ。コンテンツを放置したとしても、ウェブサイトは決して放置すべきでない。サイトを支えるサーバソフトウェアとセキュリティシステムは常にアップデートして、侵入や不正行為を防がなければならない。面倒なことだが、私たちが生きているのはそういう世界だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ホワイトペーパー

SpecialPR

連載

CIO
月刊 Windows 10移行の心・技・体
ITアナリストが知る日本企業の「ITの盲点」
シェアリングエコノミーの衝撃
デジタル“失敗学”
コンサルティング現場のカラクリ
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「展望2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
セキュリティインシデント対応の現場
エンドポイントセキュリティの4つの「基礎」
企業セキュリティの歩き方
サイバーセキュリティ未来考
ネットワークセキュリティの要諦
セキュリティの論点
スペシャル
エンタープライズAIの隆盛
インシュアテックで変わる保険業界
顧客は勝手に育たない--MAツール導入の心得
「ひとり情シス」の本当のところ
ざっくり解決!SNS担当者お悩み相談室
生産性向上に効くビジネスITツール最前線
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell Technologies World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
吉田行男「より賢く活用するためのOSS最新動向」
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
日本株展望
企業決算
このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]