編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
米株式動向

株価下落もオラクルのクラウドは成功しているとの指摘--7日の米IT株動向

ZDNet Japan Staff

2014-07-08 18:49

 7月7日のダウ平均株価は、前日比44.05ドル(0.26%)安の17024.21ドル。IT企業の多いNASDAQ平均株価は前日比34.40ドル(0.77%)安の4451.53ドル。S&P 500は7.79ドル(0.39%)安の1977.65ドルだった。

7日の米平均株価。DJIがダウ、INXがS&P500、IXICがNASDAQ。(出典:Google Finance)
7日の米平均株価。DJIがダウ、INXがS&P500、IXICがNASDAQ。(出典:Google Finance)

 IT分野の主要企業の動きは以下の通り。表の18社中、上昇したのは5社、13社が下落した。上昇率が最も高かったのは2.06%高のApple。下落率が最も高かったのは2.42%安のsalesforce.comだった。

 0.8%下落したOracleについて、投資情報サイト「The Motley Fool」は「Oracleのクラウドはクラウド専業ベンダーよりも良い」とのコラムを載せた。直近の業績がアナリストの予想を下回ったことについて、最高経営責任者(CEO)のLarry Ellison氏が「クラウドへの移行がうまくいっているサイン」としたものの、株式市場はその話には乗らなかったとのこと。

 第4四半期におけるSaaSとPaaSの売り上げはともに25%増、IaaSは13%増だった。Ellison氏はこれについて「SaaSとPaaSの利益率は40~50%と高いため、いいことだ」と話している。

 また、OracleのSaaSビジネスの売り上げは、Workday、Cornerstone OnDemand、NetSuiteよりも大きく、その意味でOracleのクラウドビジネスは専業ベンダーよりもうまくいっているとの見方をしていた。

(出典:Google Finance www.google.com/finance)
(出典:Google Finance www.google.com/finance)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

関連記事

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]