編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit」参加登録受付中! 
新着記事集:「負荷分散」

マカフィー、データセンター向けセキュリティ製品--vSphereやAWS上でも保護

NO BUDGET

2014-07-14 15:58

 マカフィーは7月14日、データセンター向けセキュリティスイート製品「McAfee Server Security Suite」を発表した。初年度ライセンス費用と保守1年を含めた税別価格は、1~25ノード導入でOSインスタンスあたり20万7840円から。国内のマカフィーの販売代理店を通じて7月28日から提供する。

 Server Security Suiteは、プライベートやパブリック、ハイブリッドといったクラウド環境、仮想マシンや物理マシンなど、さまざまな環境で運用されるデータセンター向けに包括的、一元的なセキュリティを保持することが狙い。パブリッククラウドと社内システムのセキュリティポリシーを一元的に管理するための連携ツールを日本で初めて提供する。

 仮想マシンと物理マシンの両方を対象にした包括的なセキュリティ機能、社外と社内を問わないシステム全体のセキュリティ統合管理機能を利用できるという。ユーザー企業は自社データセンターに加え、普及が進むハイブリッド環境での脅威の監視、情報資産の保護、社外環境へのセキュリティポリシーの拡張を一元的に管理、制御できるとしている。

 スイート製品に同梱される統合管理ツール「McAfee ePolicy Orchestrator」でユーザーが利用する社内外のデータセンターで稼働する物理マシンと仮想マシンの両方のセキュリティ対策状況を自動的に監視し、脅威を検知する。

 Windows/Linuxのマルウェア対策や脆弱性対策に加え、物理サーバ向けにIntelと共同で開発した、ハードウェア支援型ルートキット対策でOSより下の階層であるCPUと連携して高度な潜伏型攻撃からハードウェアレベルでインフラを保護するという。アプリケーション制御機能で社内システムだけではなく、社外のパブリッククラウドにもリソース消費を抑えられるホワイトリスト型セキュリティ対策を拡張、適用して、ハイブリッドクラウド環境での保護を強化できるという。

 ハイパーバイザ「VMware vSphere」やパブリックのIaaS/PaaS「Amazon Web Services」、IaaS環境構築管理ソフトウェア「OpenStack」の各環境とePolicy Orchestratorの接続コンポーネントを新たに提供する。これらの環境をベースにしたパブリッククラウドや外部データセンターに自社システムのセキュリティポリシーを拡張できる。

 従来は管理や制御ができなかったパブリッククラウドなどの外部データセンター上でも、企業ごとの要件に応じたセキュリティを管理できることになる。パブリッククラウド上にシステムを追加した場合にも、自動的にセキュリティポリシーが適用される。

Server Security Suiteの構成
EssentialsAdvanced
VirusScan Enterprise
Windows向けウイルス対策
VirusScan Enterprise for Linux
Linux向けウイルス対策
MOVE Anti-virus for Servers
仮想サーバ向けウイルス対策
Host Intrusion Prevention for Servers
脆弱性対策・不正侵入防御
Deep Defender for Servers
ハードウェア支援型ルートキット対策
Data Center Connector for VMware vSphere
vSphere環境連携ツール
Data Center Connector for AWS
AWS環境連携ツール
Data Center Connector for OpenStack
OpenStack環境連携ツール
ePolicy Orchestrator
統合管理ツール
Application Control for Servers
アプリケーションセキュリティ管理
 
Change Control for Servers
不正変更防止
 

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. クラウドコンピューティング

    Google Cloudセキュリティ基盤ガイド、設計から運用までのポイントを網羅

  2. セキュリティ

    仮想化・自動化を活用して次世代データセンターを構築したJR東日本情報システム

  3. ビジネスアプリケーション

    スモールスタート思考で業務を改善! 「社内DX」推進のためのキホンを知る

  4. セキュリティ

    Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に

  5. セキュリティ

    偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]