編集部からのお知らせ
解説集:台頭するロボット市場のいま
解説集:データ活用で考えるデータの選び方
Microsoft WPC 2014

ナデラCEO舵取りのゆくえは--WPC 2014の全体像を画で見る - 2/30

怒賀新也 (編集部)

2014-07-23 07:30

5月に既に発表されていた、Microsoft Azureにおけるオープンライセンス採用がパートナー向けに伝えられた。リセラーやディストリビューターがAzureを再販できるようにすることで、リセラーは顧客との関係を深め、収益を拡大する機会が増えるとしている。

従来、ユーザー企業がAzureを利用するためには、Microsoftのウェブサイトからの購入か、Enterprise Agreement契約を結ぶなどの方法を採る必要があった。

5月に既に発表されていた、Microsoft Azureにおけるオープンライセンス採用がパートナー向けに伝えられた。リセラーやディストリビューターがAzureを再販できるようにすることで、リセラーは顧客との関係を深め、収益を拡大する機会が増えるとしている。

従来、ユーザー企業がAzureを利用するためには、Microsoftのウェブサイトからの購入か、Enterprise Agreement契約を結ぶなどの方法を採る必要があった。

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]