編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

SAP、「Cloud Foundry」と「OpenStack」のスポンサーに--クラウドを強化

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 編集部

2014-07-24 12:38

 SAPは、オレゴン州ポートランドで開催中の「O'Reilly Open Source Convention」(OSCon)で米国時間7月22日、2つの主要なオープンソースプロジェクトのスポンサーになったことを発表した。そのプロジェクトとは、業界をリードするPaaSクラウド開発プロジェクトであるPivotal Softwareの「Cloud Foundry」と、広く普及しているIaaSクラウド開発プロジェクトであるOpenStack Foundationの「OpenStack」だ。

 皮肉にもSAPはOpenStackへのサポートによって、宿敵のOracleと協力することになる。

 SAPはこれらのプロジェクトに対して資金を提供するだけではない。Cloud Foundryとの協業において同社は、Cloud Foundryの「SAP HANA」用サービスブローカーのオープンソースコードを提供している。このサービスブローカーにより、Cloud FoundryのアプリケーションはSAP HANAに接続し、そのインメモリ機能を活用できるようになる。

 SAPはCloud FoundryとOpenStackにすべてを賭けているわけではない。同社は最近、「Microsoft Azure」上でのコアアプリケーションの認定についても発表している

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]