編集部からのお知らせ
新着記事まとめPDF「データサイエンティスト」
ZDNet Summit 2021開催のご案内

Linuxベースのシングルボードコンピュータ6選 - 4/6

Steven J. Vaughan-Nichols (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 石橋啓一郎

2014-08-15 06:30

Odroid-U3

 処理が本当に速いSBCが欲しい?Hardkernelの「Ordoid-U3」は、サムスンのExynos 4412 Prime SoCに、1.7GHzクアッドコアARM Cortex-A9と3Dアクセラレータの440MHzクアッドコアMali-400を搭載している。これは、現在手に入るARMベースのSBCとしては、最も高速だと言っていいだろう。

 価格は65ドルだが、これだけの処理能力に加え、2GバイトのRAM、MicroSDスロット、USB 2.0ポート4つ、100Mbpsイーサネットポート1つも手に入る。

 筆者は、このボードがAndroidや多くのバージョンのLinuxに対応していることも気に入っている。おそらく読者も気に入るはずだ。

Odroid-U3

 処理が本当に速いSBCが欲しい?Hardkernelの「Ordoid-U3」は、サムスンのExynos 4412 Prime SoCに、1.7GHzクアッドコアARM Cortex-A9と3Dアクセラレータの440MHzクアッドコアMali-400を搭載している。これは、現在手に入るARMベースのSBCとしては、最も高速だと言っていいだろう。

 価格は65ドルだが、これだけの処理能力に加え、2GバイトのRAM、MicroSDスロット、USB 2.0ポート4つ、100Mbpsイーサネットポート1つも手に入る。

 筆者は、このボードがAndroidや多くのバージョンのLinuxに対応していることも気に入っている。おそらく読者も気に入るはずだ。

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]