編集部からのお知らせ
記事PDF集:官民意識のゼロトラスト
電子インボイスの記事まとめ

在宅勤務を成功させるための5つのヒント - (page 2)

James Kendrick (Special to ZDNet.com) 翻訳校正: 川村インターナショナル

2014-08-11 07:30

休憩をたくさん取る

 これは当たり前のことだが、多くの在宅ワーカーは仕事に夢中になるあまり、机からほとんど離れなくなる。これでは、たとえ自宅で働いていても、あっという間に燃え尽きてしまう。

 休憩中には何をしてもかまわない。散歩に行ってもいいし、キッチンに行って水を飲んでも、読書をしてもいい。重要なのは、頭を休めて充電することだ。これは、長い目で見ると非常に大切なことである。

同僚に毎日連絡する

 在宅ワーカーにとって孤立感は悩みの種であり、これと戦うには、同僚と定期的にビデオチャットをするといい。ビデオチャットは、実際のオフィスにいる場合と同じように、誰と一緒に仕事をしているのかをはっきりさせる良い方法だ。

 こうすることで、同僚から忘れられないようにもなる。彼らが定期的に仕事中のあなたを見ることは、孤立感と戦うという目的と同じくらい重要だ。それは、仕事の思考プロセスを刺激するという面でも貴重である。大きなオフィスでは互いに情報交換をしているが、それを自宅の机でもするべきだ。

自宅で仕事することを、オフィスに行くのと同じように考える

 自宅で仕事をしている場合に、家庭と仕事を区別するためにできることは、他にもたくさんある。ここで紹介した5つの方法は、最も重要なものであり、手始めとして取り組むのに良い方法だ。重要なのは、自宅で仕事をすることを、オフィスに行って働くのと同じように考えることだ。場所は変わっても、労働倫理は同じでなければならない。

 ホームオフィスの外で作業をしてもいい仕事なら、時折コーヒーショップや、それに似た環境で仕事をしてみよう。コーヒーショップで仕事をするというのは月並みな考えかもしれないが、孤立感と戦うには良い方法だ。

この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. 経営

    5分でわかる、レポート作成の心得!成果至上主義のせっかちな上司も納得のレポートとは

  2. 経営

    ノートPCは従来ながらの選び方ではダメ!新しい働き方にも対応する失敗しない選び方を徹底解説

  3. 経営

    問題だらけの現場指導を効率化!「人によって教え方が違う」を解消するためのマニュアル整備

  4. ビジネスアプリケーション

    緊急事態宣言解除後の利用率は低下 調査結果に見る「テレワーク」定着を阻む課題とその対応策

  5. ビジネスアプリケーション

    たしか、あのデータは、こっちのアプリにあったはず…--業務改善のためのアプリ導入がストレスの原因に?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]