編集部からのお知らせ
PickUp! オンラインストレージの進化と課題
HCIの記事をまとめた資料ダウンロード

株価下落時の出来高急増に注意--クイズで学ぶテクニカル指標

ZDNet Japan Staff

2014-08-12 10:44

 8月11日~15日の間、特別編「クイズで学ぶテクニカル指標」をお届けします。第1回に続き、出来高を読む問題です。

(1) まずは、クイズです。

<クイズ> C社株チャート、売り・買い、どっち?


(注)楽天証券経済研究所のチーフストラテジスト窪田真之氏が作成

(2) 出来高は「人気のバロメーター」ただし例外も

 第1回「出来高の変化を読む【1】」でも解説したように、一般的には

  1. 出来高が多い=人気が高い
  2. 出来高が少ない=人気が低い
  3. 出来高が増加=人気が高まりつつある
  4. 出来高が減少=人気がなくなりつつある
という関係が成り立つと言えます。

 上記のC社チャートも、最後の足であらわされている出来高急増の箇所以外は、その解釈でかまいません。問題は、最後の足で出来高が急増している箇所です。これは果たして、人気急増と言えるでしょうか?

(3) 出来高急増が買いシグナルになる理由

 出来高が増加する時、多くの場合、株価は上昇します。何らかの買い材料が出た時に、買い手が少しでもたくさんの株を買おうとして、上値に入っている指値売りを買っていくために出来高が増加しています。出来高増加=人気上昇と考えていいわけです。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]