三十六計、逃げるにしかず--クイズで学ぶテクニカル指標

ZDNet Japan Staff 2014年08月15日 11時09分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 8月11~15日の間、特別編「クイズで学ぶテクニカル指標」をお届けします。第1回第2回第3回第4回に続き、出来高を読む問題で、本日は最終回です。

(1)クイズです。

 最初に、昨日の問題を再掲します。

<昨日のクイズ>E社株チャート、売り・買い、どっち?


(注)楽天証券経済研究所のチーフストラテジスト窪田真之氏が作成

 このクイズの答えは、一応「買い」だった。それでは、続いて今日のクイズだ。

<今日のクイズ>


(注)楽天証券経済研究所のチーフストラテジスト窪田真之氏が作成

 買いシグナルが出たところでE社株を100株買いました。次の週に、株価が急落して上の図のようになりました。さて、ここで打つべき手は? 「売り」それとも「買い増し」、どっち?

(2)これは、上級問題だ

 株価は200円下がっていて、既に2万円の含み損を抱えている。買いシグナルで買ったのだから、引き続き、買い増しすればいいのだろうか? あるいは、何もしないで放置、という手もあるのだろうか?

(3)三十六計、逃げるにしかず

 ここは迷うことなく売るべきだろう。買いシグナルで買ったのだが、あっという間に急落して安値を更新した今、買いシグナルは売りシグナルに換わってしまった。

 いかなる買いシグナルも、それを打ち消す強力な陰線(下落線)が出れば、売りシグナルに変わる。いかなる売りシグナルもそれを打ち消す強力な陽線(上昇線)が出ば、買いシグナルに変わる。

 君子豹変。チャートのだましに引っかかった時は、運が悪かったとあきらめて損切りしなければならない。それができるかできないかが、上級者になれるかどうかの分かれ道だ。

 8月18日からは通常通り、毎日の投資判断をお伝えします。

 過去記事は、キーワード「日本株展望」から読めます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を読んだ方に

関連ホワイトペーパー

連載

CIO
IT部門の苦悩
Rethink Internet:インターネット再考
インシデントをもたらすヒューマンエラー
トランザクションの今昔物語
エリック松永のデジタルIQ道場
研究現場から見たAI
Fintechの正体
米ZDNet編集長Larryの独り言
大木豊成「仕事で使うアップルのトリセツ」
山本雅史「ハードから読み解くITトレンド放談」
田中克己「2020年のIT企業」
松岡功「一言もの申す」
松岡功「今週の明言」
内山悟志「IT部門はどこに向かうのか」
林 雅之「デジタル未来からの手紙」
谷川耕一「エンプラITならこれは知っとけ」
大河原克行「エンプラ徒然」
内製化とユーザー体験の関係
「プロジェクトマネジメント」の解き方
ITは「ひみつ道具」の夢を見る
セキュリティ
「企業セキュリティの歩き方」
「サイバーセキュリティ未来考」
「ネットワークセキュリティの要諦」
「セキュリティの論点」
スペシャル
ざっくりわかるSNSマーケティング入門
課題解決のためのUI/UX
誰もが開発者になる時代 ~業務システム開発の現場を行く~
「Windows 10」法人導入の手引き
ソフトウェア開発パラダイムの進化
エンタープライズトレンド
10の事情
座談会@ZDNet
Dr.津田のクラウドトップガン対談
Gartner Symposium
IBM World of Watson
de:code
Sapphire Now
VMworld
Microsoft WPC
Microsoft Connect()
HPE Discover
Oracle OpenWorld
Dell EMC World
AWS re:Invent
AWS Summit
PTC LiveWorx
より賢く活用するためのOSS最新動向
古賀政純「Dockerがもたらすビジネス変革」
中国ビジネス四方山話
ベトナムでビジネス
米株式動向
日本株展望
企業決算