編集部からのお知らせ
Topic 本人認証の重要性
宇宙ビジネスの記事まとめダウンロード

JR東のポイントサービスに大量アクセス--756アカウントに不正ログイン

ZDNet Japan Staff

2014-08-18 19:37

 JR東日本は8月18日、運営する会員サービス「Suicaポイントクラブ」が不正アクセスされたことを発表した。756人分のアカウントが不正にログインされ、会員情報が閲覧された可能性があるとし、該当するアカウントの利用を停止している。

 8月15日1時29分からSuicaポイントクラブのウェブサイトに約29万6000件のアクセスがあったことを確認、同日の5時35分からSuicaポイントクラブのウェブサイトを停止し、調査を開始して、不正ログインを突き止めた。8月18日時点で登録情報の改ざん、なりすましによるポイントの不正利用は確認されていない。

 利用を停止しているアカウントのユーザーには個別に連絡した上でパスワードを変更するよう要請する予定。停止されていないアカウントのユーザーに対しても当面、平日10~18時以外の時間帯で一部のサービスの利用を停止する。

今後の対応
今後の対応(JR東日本提供)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]