編集部からのお知らせ
ZDNet Japanが新しくなりました!
New! 懸念高まる産業機器のセキュリティ

富士通マーケティング、中堅中小向けにWindows Server 2003移行支援

NO BUDGET

2014-08-22 08:00

 富士通マーケティング(FJM)は8月21日、中堅中小企業向けにサーバOS「Windows Server 2003」からの移行を支援するサービス「Windows Server 2003移行応援パック」「Windows Server 2003移行おまかせパック」の提供を開始した。

 2015年7月15日にサポートが終了するWindows Server 2003は早めのシステム移行が求められている。今回のサービスは、これまで同社がトータルで提供してきたWindows Server 2003の移行支援をもとに中堅中小企業ユーザーから要望の多い内容をメニュー化したもの。

 サービスメニューのうち、「移行応援パック」はデータ移行作業をユーザー企業自身で行うもので、困った時に専門の技術者に相談できる「サポートチケット」がついており、専任のシステム管理者がいない企業でも安心して利用できる。「移行おまかせパック」はFJMの専門技術者が環境を構築し、データを移行するため、サポートチケットは付属しない。

 それぞれのパックには、ファイルサーバやメールサーバ、Active Directoryサーバなどの移行対象サーバの用途、移行先としてオンプレミスのほかに、FJMが提供するクラウド「AZCLOUD」に応じたメニューが用意されている。

サービスメニュー一覧
サービスメニュー一覧(FJM提供)

 質問に答えるだけで自社に最適な移行方法などがわかる「移行ナビゲータ」や、サーバ移行に組み合わせて構築するのに最適なオプション「移行プラス(セキュリティ、XP移行)」、技術者に直接相談できる「Windows Server 2003移行相談サービス」など、専任のシステム管理者が不在でもユーザー企業自身で必要なものを簡単に選択できるサービスになっており、負荷軽減と迅速なシステム更新を実現し、将来につながるシステム投資を実現するという。移行応援パックの参考価格は以下の通り。移行おまかせパックは個別見積もりとなっている。

Windows Server 2003移行応援パックの税別参考価格
初期費利用料
AZCLOUD ファイルサーバ版39万2700円~月額4万9800円~
AZCLOUD IaaS版114万2700円~月額12万5600円~
AZBOX ファイルサーバ版144万700円~
Office 365 Exchange Online版215万700円~年額1IDあたり3960円~

ZDNet Japanエンタープライズモバイルセミナー
ZDNet Japanは企業システムのモバイル対応をテーマにしたセミナーを8月27日に開催します。企業がモバイル対応で創出できる価値とは何かを考え、理解しておくべきことを掘り下げます。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

Special PR

特集

CIO

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]