編集部からのお知らせ
新着の記事まとめPDF「NTT」
おすすめ記事まとめ「MLOps」
VMWorld

「VMworld 2014」開幕:OpenStackディストロや垂直統合型システムなどを発表 - (page 2)

鈴木恭子

2014-08-27 07:00

 同社のOpenStackディストリビューションとなる「VMware Integrated OpenStack」(ベータ版)も発表された。

 Integrated OpenStackは、VMwareの仮想環境にアクセスするためのディストリビューションであり、VMwareの仮想化製品に最適化されたOpenStackクラウドの導入を可能にするもの。開発者はVMwareの管理をOpenStackのAPIを通じて行うことができる。Integrated OpenStackの提供は、2015年上半期を予定している。

Integrated OpenStackは現在ベータ版
Integrated OpenStackは現在ベータ版

 今回の基調講演で聴衆の大きな関心を呼んだのが、DockerやGoogle、Pivotalとの協業だ。VMwareのプラットフォーム上でDockerのコンテナをサポートする。

 Dockerは、オープンソースのコンテナ型管理ソフトウェア。AWSやIaaS「Google Compute Engine(GCE)」などでも動作する。ハイパーバイザ型と比較しコンテナ型は、システムリソースの効率がよいと言われている。実際、MicrosoftやIBM、GoogleなどもDockerへのサポートを表明している。

 今回の協業で両社は、vSphereや「VMware vCloud Air(旧VMware vCloud Hybrid Service)」上での「Docker Engine」の動作などを検証する。さらに、Docker関連のオープンソースプロジェクトである「libswarm」「libcontainer」「libchan」の開発でも協力していくという。

 SDDC環境を最速で構築できるという垂直統合型システムのEVO:RAILも発表された。これは、SDDCに最適化された2U4ノードのラック型アプライアンスであり、vSphereやストレージリソースを仮想化するソフトウェア「VMware Virtual SAN」、「VMware vCenter Log Insight」と、新たに提供する管理ツール「EVO:RAILエンジン」が最初から包含されている。ユーザーは「電源を入れてから15分で利用できる」(Gelsinger氏)という。

対象は中堅企業。「EVO:RAILでSDDCの裾野が広がる」同社は期待を寄せている
対象は中堅企業。「EVO:RAILでSDDCの裾野が広がる」同社は期待を寄せている

 1台のアプライアンスで仮想サーバで100台、仮想クライアントで250台が稼働可能。拡張性にもすぐれており、Virtual SANは最大13Tバイトの容量まで拡張できる。

 同アプライアンスはパートナーを通じて販売される。最初のOEMパートナーは、富士通、ネットワンシステムズ、Dell、EMC、Inspur、Supermicroの6社。日本での提供は10月初旬になる見込みだ。

世界各国から2万2000人が集結した。初日の基調講演後は大混雑だ
世界各国から2万2000人が集結した。初日の基調講演後は大混雑だ

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    アンチウイルス ソフトウェア10製品の性能を徹底比較!独立機関による詳細なテスト結果が明らかに

  2. 経営

    10年先を見据えた働き方--Microsoft Teamsを軸に社員の働きやすさと経営メリットを両立

  3. セキュリティ

    6000台強のエンドポイントを保護するために、サッポログループが選定した次世代アンチウイルス

  4. セキュリティ

    ローカルブレイクアウトとセキュリティ-SaaS、Web会議があたりまえになる時代の企業インフラ構築

  5. 運用管理

    マンガでわかるスーパーマーケット改革、店長とIT部門が「AIとDXで トゥギャザー」するための秘策

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]