編集部からのお知らせ
New! 記事まとめ「ISMAP-LIU」
話題の記事まとめ「通信障害と社会リスク」

日清食品、グローバルでの財務管理をSaaSに刷新

山田竜司 (編集部)

2014-09-01 15:40

 日清食品ホールディングスはグローバルでの財務管理システムをSaaSに刷新した。キリバ・ジャパンが9月1日に発表した。

 日清食品グループは、国内、海外の即席めん事業などの4セグメントからなり、国内関係会社31社、海外関係会社40社、販売及び生産拠点は19カ国に及んでいる。

 国内外での事業拡大に対応すべく、国内外での財務システム基盤の構築を進めていた。事業投資や設備投資などの進捗による中長期的な資金需要を把握し、効率的な資金調達、運用のために、グローバルで資金管理できる財務管理の基盤が必要だったという。

 検討の結果、資金ポジション管理や資金繰り予測、為替管理、借入や投資管理、時価評価機能など財務部門のニーズに応え、導入コストが低い点を評価し、キリバ・ジャパンのSaaS「キリバ・エンタープライズ」の導入を決めた。

 導入により「資金繰り予測精度の向上」「投資の資金ポジションへの影響をシミュレーションする」「財務管理業務の自動化、効率化」などが可能になり、意思決定や施策の実行へのスピードアップを見込んでいるとした。

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    SASEのすべてを1冊で理解、ユースケース、ネットワーキング機能、セキュリティ機能、10の利点

  2. 運用管理

    ノーツを蘇らせた老舗メーカーの取り組み―Nomadの活用で働き方が変わり生産性・従業員満足度が向上

  3. 経営

    二人の先駆者が語る経営×IT--デジタル活用・DX推進のリーダーが握る企業競争力

  4. 経営

    3人の識者による金言・アドバイス--時代に負けない骨太な組織作りへの道

  5. コミュニケーション

    日本企業が利用する代表的なグループウェアを徹底比較―グループウェア選定のポイントとは?

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]