編集部からのお知らせ
「ZDNet Japan Summit 2020」開催します!
新着記事まとめ:エッジコンピューティング

9月8日週の日本株見通し:弱かった米雇用統計の影響は?

ZDNet Japan Staff

2014-09-08 11:11

 先週の日経平均は、1週間で244円上昇して1万5668円となった。米景気が強いとの見方が増えて、1ドル105円台へと円安が進んだことが好感された。

日経平均はまだボックスを抜け出したとは言えない

日経平均週足:2012年10月~2014年9月5日

 日本の景気停滞は続いている。消費税引き上げの影響が予想外に大きかったことに加え、円安にもかかわらずこれまで輸出が伸び悩んでいることが影響している。

 日経平均は、先週は円安で上昇したものの、まだボックスを抜け出したとは言えない。

弱かった8月の米雇用統計の影響は限定的

 8月の米雇用統計が発表された。注目の非農業者部門雇用者増加数は、事前の市場予想(22.5万人増)を大きく下回る14.2万人増だった。景気が好調と判断される20万人増を下回る、今年最低の伸びとなった。

米国非農業部門雇用者増加数:2013年1月~2014年8月


(注:楽天証券経済研究所が作成)

 ただし、同時に発表された失業率は、6.1%と事前予想通りだった。5.5%に向けて失業率の低下が続くとの見方を覆すものではなかった。

米国の完全失業率推移:2013年1月~2014年8月

 9月第1週に発表された米国の経済指標は、いずれも米国景気の強さを示すものだった。


(出所:米労働省)

アメリカISM製造業指数の推移:2013年1月~2014年8月


(出所:米労働省)

ZDNet Japan 記事を毎朝メールでまとめ読み(登録無料)

特集

CIO

モバイル

セキュリティ

スペシャル

NEWSLETTERS

エンタープライズ・コンピューティングの最前線を配信

ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]